土日の2日間、倉敷で缶詰で
12時間のセミナーを受ける。

本当に大変だったけど、
学ぶ楽しさを再認識できた。

58歳の私は計算力、判断力は優れているが
記憶力は残念ながらおぼつかない!!


全ての歯を残念ながら失った方や
今の歯が全てグラグラで硬いものが
全く嚙むことが出来ない方が多くいらっしゃる。

そんな方が今の歯を全て抜いて
わずか4本から6本の少ない本数の
インプラントで12本の歯を支える治療法が
オールオンフォー(オールオン4)だ。

このオールオンフォーを選ばなくて
通常の8本から12本のインプラント治療を
選ぶことは決して間違ってはいないのだが、
他の歯科医院で片顎の治療費だけで
600万円から700万円掛かると言われた方が
当院には多く来院される。

月曜のオールオンフォーのオペの方は
お隣の広島県から来院された。

明日は島根県からわざわざ来院されるらしい。

奈良県や、熊本県からも当院まで来院されるし
今年の年末や来年早々には
韓国のソウルからも患者さんが来院される予定だ。

このオールオンフォーと言う治療法は
私が始めた10年以上前は、日本のインプラント界では
キワモノ扱いをされていたのだが
ここ数年は逆に脚光を浴びている。

先日の日本口腔インプラント学会での
専修医に対する専門分野講義でも
マロークリニック東京の下尾先生が
講師をされていた。

全ての方が、このオールオン治療を
受けて貰えるわけではありません。

下顎の場合は、ほぼ100%可能ですが
上顎の場合は骨の状態によっては
残念ながら10%から15%の方には
通常のオールオンフォーは不可能です。

できません!
適応ではありません!!

その10%から15%の方を救うために
私は連続で東京に飛びます!!

飛びます!飛びます!!飛びます!!!