Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

患者さんからの大きなクレーム!

患者さんのために院内の
フリーWiFiを導入した。

もちろん幾ばくかの費用をかけて

それから、なぜかネット環境の
接続が悪く、プリンターに関しては
亀の歩みより遅くなっている。

2枚の印刷に10分もかかる。

じっと手のひらを見る!!


先日の汐留での歯科医院経営セミナーで
コロナのためか?歯科医院での訴訟や
クレームが凄く増えていると聞いた。

先日に見学した大阪の歯科医院でも
クレームが多いので、待合室に
クレーム対応の大きな張り紙をしていた。

岡山の当院では、今までは患者さんも近所の顔見知りの
方が多くて、大きなクレームや問題がほぼ無かったのだが
今後のことを考えて、数年前から
顧問弁護士の先生に当院の顧問をお願いしている。

歯科医院では通常は顧問税理士の方は普通にいる。

最近ではスタッフの雇用の面で、顧問社会労務士の
先生と契約をしている歯科医院も増えている。

当院ももちろんそうである。

しかし、しかし、たかが歯科医院で
顧問弁護士の先生と契約している歯科医院は
かなり少ないと思っている。

誤解のないように言えば
当院がブラックな歯医者で
訴訟が多く、クレームが多くて
法律の裏をかくために
悪徳弁護士の先生と手を組んでいる訳では
決してない。

転ばぬ先の杖なのだ。

大阪の歯科医院を真似て当院でも
待合室に張り紙をしようと思っている。

今日の診療後は張り紙の文面を延々と
考える私!

ご来院の皆様へ
迷惑行為により診療を今後お断りすることがあります

当院では、次のような迷惑行為があったと判断した場合に
診療をお断りする場合があります。
また必要に応じて顧問弁護士や警察の協力を仰ぎながら、
毅然とした対応を取らせて頂きます。
患者さまの安全を守り、診療を円滑に行うと共に、
最善の医療を提供するためにも、何卒ご理解の程をお願いします。

1、他の患者さんや職員にセクハラや暴力行為があった場合、
もしくはその恐れが強い場合
2、大声や暴言、又は強迫的な行動により、他の患者さんに
迷惑を及ぼし、あるいは職員の業務を妨げた場合
3、解決しがたい要求を繰り返し行い、診療業務を妨げた場合
4、建物設備等を故意に破損した場合
5、受診に必要でない危険な物品を院内に持ち込んだ場合
6、飲酒をされている場合

当院の判断で上記以外についても今後の診療をお断りさせていただくことがあります。

院長 中野 浩輔
顧問弁護士 〇〇 〇〇


さっそくこの文章を掲載して良いかどうか
顧問弁護士の先生に訪ねたいと思っている。

私が顧問弁護士の先生を選んだ基準!

それはお人柄である。

歯科医師もお人柄で選ばれているはずだ!!! 


 

 

健康オタクも大変だ

患者さんのために、院内フリーWi-Fiを
入れたとたんに、当院のWiFiがクラッシュ。

今日は終日ネットクリエイツの方に
来て頂いて対応をお願いする。

夕方には無事に復旧するも
数時間の予約を含め、多くの
患者様にご迷惑をお掛けしました。

本当に申し訳ありませんでした。


私は健康オタクであり、健康のためには
死んでも良いと思っている。

健康に関する高額なセミナーも多く受けていて
最近では私の知識をスタッフにしっかりと
伝えようとそう思っている。

そんな健康オタクの私の健康において
ダメな点が2点!

それは、アルコール、お酒をここ数年は
かなり飲むようになったことと(ほぼ毎晩!)
基本的に運動する時間が圧倒的に少ないことだ。


後は、食生活にも睡眠にも、かなり気を配っている。

食生活では、最近の私の主食は酵素玄米であり
可能なら発芽酵素玄米である。

久司道夫さんの「THEマクロビオティック」は私の
愛読書であり、いつもPCの傍らに置いてある。

私は毎週木曜日に2回に分けて6合の酵素玄米を
炊いて、大きな保温ジャーで保管して
1週間に分けて、それを食べている。

 

妻からは、1週間前のお米を食べることは
気持ち悪いとか?その酵素玄米を食べて
何か体調に変化とか?良いことがあった?
と聞かれるも、私は精製されたホワイトライスより
精製されていないブラウンライスを好みたい。

妻も子供も私が炊いた酵素玄米を全く
食べないので、私はこそこそと毎朝と昼は
なかの歯科の2階にあるライブラリーに行き
酵素玄米をお茶碗に1杯分装う。

 

最初のころは発芽に3時間以上かけて玄米を発芽させて
その後で100分以上かけて炊いていた発芽酵素玄米であったが
最近では手抜きをしていて、発芽の工程や
玄米をしっかりと洗って表面に傷をつける工程さえ
省略するようになった。


そんないい加減な私の健康の話を、当院のスタッフは
意外にしっかりと聞いてくれてるみたいで、
「あの時の院長の話は私はドキッと思って
食生活を改めようと思いました!」なんていって貰えると
心から嬉しく思う。

 

 

 

 

そんな私が昨日飲み過ぎてリビングのソファーで
朝まで寝ていたことは誰も知らない。

だって人間だもの!!

 

凄い!自己啓発 岡崎太郎さんは凄かった!

歯科ってこんなもんじゃない!


単に虫歯を治すだけの場所とか
歯石を取るだけの場所じゃない!!

あなたの人生を豊かに幸福にする
間違いない場所なのに
誰もそのことを知らない。

歯科医院で働くスタッフもほぼ
このことを知らない。

だから私が伝える!
歯科ってこんなもんじゃなく、
価値は高く単にキャンセルされる
ものじゃない!!


歯科医師の私は、基本的にM体質なので
自分自身に負荷を与えたり、苦痛を
与えることが良くある。

私が普段、心がけていることの一つは
凄いと思う人にアポを取り直接会いに行くとか、
飛行機や新幹線やお寿司屋さんで、
たまたま横になった方に話しかけるとか?

そういった自分に負荷をかけるチャレンジは
ずっと行っている。

そのチャレンジで仲良くなった外国の方も数名いて、
人生においてこのチャレンジは
決して悪くはないと自負している。

ある時に、あるネットの会を経由して
私は岡崎太郎さんと言う方と知り合った。

表向きは、私と岡崎さんは香港のジャズクラブで
知り合ったことになっている。

50歳過ぎの男性の方で、ネットの写真は
長い髪を括られていて、芸術家のような方だった。

カメラマンの仕事か?通信販売の仕事を
しているとプロフィールに書かれていた。

メッセンジャーでメッセージを送ると
直ぐにダイレクトに電話があって驚いた。

彼は福岡に住まれていたので
私は彼に連絡して福岡で二人で
飲む約束を取り付けた。

初対面の男二人が初対面でお寿司を食べに
行くからって決して怪しい関係ではない。

初対面なのだ。

私は時々ゲイに間違われるが、ノーマルの志向だし
岡崎さんも全くのノーマルだった。

初対面のノーマルの男性二人の話は
お寿司屋さんから岡崎さんの事務所に移動して
深夜まで盛り上がった。

深夜に岡崎太郎さんと、著者の岡崎太郎さんが
私の頭の中でやっと結びついた。

この目の前の人の本は私の本棚に
3冊か4冊はあるはずだ。

アメージング!!

岡崎さんはその時に私に推薦図書として数冊の
本を紹介して下さった。

今更ながら岡崎さんの推薦図書を読み始める私。

2021年6月が私の人生のターニングポイントになるのだろうか?

58歳と少し遅れた、遅くなったポイントだけど!!