Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

岡山 歯科 口腔がん検診のすすめ

口腔がん検診のすすめ

今、世間で注目を集めている口腔がん検診は
歯科医院で行うことが出来ます。

実は日本は口腔がんの死亡率が
アメリカと比較して2.5倍。

今までは男性と高齢者の多かった
口腔がんですが、最近では女性や
若年者に増えていて、これは
先進国では日本だけです。

理由は喫煙者が多いことと、歯科の定期健診
を受ける方が、まだ日本では少ないことが
理由と言われています。

口内炎がなかなか治らない方や舌や
口の粘膜が赤く爛れている方は
早めにご相談下さい。

①まずは口腔内の粘膜や舌を視診で確認します。

②その後、イルミスキャンと言う蛍光観察装置の
特殊なブルーライトを当てて異常がないかどうか
観察します。ブルーライトを当てて写真撮影を
するだけですから痛みや不快感は全くありません。

③異常がある部位や組織が悪くなっているところは
写真上で黒く写りますので、肉眼で見落としがちな
口の中の異変をいち早く察知します。

④もし異常が察知された場合は専門の
例えば岡山大学歯学部口腔外科に紹介を
して精密検査を依頼します。

★この検診は口腔がんを100%間違いなく
診断できる検診ではありません。
スクリーニングと言って怪しいものを選ぶだけですが
見落としをしないこと、早期に発見することが
重要だと考えています。

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

岡山大学歯学部 同門会 岡山の歯科医院

私が10歳の小学生の時から何十年も
ずっとお世話になっている、ある企業の
会長の方をお誘いして土曜日の夜に
酒を飲みながら私の最大の悩みをぶちまける。

「たぶん力になれると思う!」の一言に
本当に涙がこぼれそう!!

私も他の人を助けることが出来る人間に
なりたい!いや絶対になる!!!


今日の日曜日は、私が岡山大学歯学部を
32年前に卒業して、直ぐに入局した
第一補綴学分野の同門会の日だった!!

その場には、私の一生の師匠でもあり、
結婚式の仲人でもある名誉教授のY先生や、
私が学生の時に失恋して涙を流した時に
わざわざ居酒屋にまで来て頂いた
現大阪大学歯学部のY教授の姿や、
私が24歳からずっとお世話になっていた
医局の先輩方の姿があった。

しかし、この医局からの排出者は曲者ぞろいである。

この医局出身者が全国各地で歯科医師として
凄く活躍している。

今日の講演会も今後の日本の歯科の世界が
進む道を暗示しているようで本当に
大きな学びを得る機会であった。

私は岡山大学歯学部を32年前に
2期生として卒業して、本当に仲が良かった
サッカー部の仲間3名とこの医局に入局した。

仲間3名は当時「岡山大学さんバカトリオ」と
OSBと呼ばれ、学生時代は本当にバカな
ことばかりやっていた。

その私たちが入局した時の飲み会で
私たちは新人として芸をすることになった。

親友Oの発案であった接着性レジンセメント
パナビアの性能を体を張ったパフォーマンスは
凄く受けたのだが、私が当時活躍していた
近藤真彦さんの物まねで歌った歌は
見事に外してしまった。

その時に私を助けて下さったのが先輩のM先生! 

そのM先輩は1年前に急に亡くなられた。

岡山大学さんバカトリオの一人であった
同級生のAも志半ばで末期の肝臓がんで亡くなった。

残された私達はM先輩やAの悔しい気持ちを
無駄にしないように心から頑張る!!

日本の歯科の世界を私達が変えてゆく!!

そんな思いを思い出さしてくれた
今日の同門会だった!!

私は死ぬまで、この体が朽ち果てるまで
日本の歯科に貢献したい!!!
 

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

岡山の歯医者がテレビ生放送

朝からラジオの生放送!

12年目に入るRSK山陽放送の
ラジオの生番組!!

当院の診療が始まる10分前の
9時20分からの10分程度の
生放送!!

12年もしていると、多くの
失敗やヒヤリハットを経験するも
それはまた後程!!


昨日はテレビの生放送だった!

11年目に入るRSK山陽放送の
テレビの生番組!!

私はこの4月から「ゴジナマ」となった
番組の中にも「中野先生の笑顔が一番」と言う
自分の名前が入った番組コーナーを
持たせて貰っている。

スポンサーのいる番組内で名前の入った
番組コーナーを持つことは大変まれ!

また、11年もの長期間ずっとレギュラーを
務めるのは、RSKの中でも、医療人としては
私は珍しいらしい。

また、山陽放送ラジオ、山陽放送テレビ
山陽新聞の3社にそれぞれレギュラーコーナーを
持っていたのは、岡山の医療人では
私と医師の先生、わずか2名と聞いている。

昨日も私は美容院でしっかりと髪を整えて
番組の始まる1時間前にはスタジオ入りした。

テレビの生放送は、まずはディレクターの方との
その日の内容の綿密な打ち合わせから始まる。

その後、1時間を通して、本番と同じ内容の
リハーサルがある。

そして、この4月からは午後5時開始の生放送!

日本も超高齢化社会を迎えていて
健康情報はかなり視聴率が高い数字が
取れるコーナーでもある。

以前は私のコーナーの細かな時間軸の
視聴率の数字を教えてくれていた
RSK山陽放送の担当者!!

最近は全く数字を教えてくれないのは
私のコーナーがコンスタントに数字が取れているのか?
それとも逆なのか?

果してドッチ???

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ