Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

フランクスピアー先生名古屋講演会

今日から2名の新人スタッフが
なかの歯科のチームに新たに合流!

これで事務方スタッフを入れると
タイムカードを押すスタッフが
50名を超えた。

今年の夏のボーナスまで
なかの歯科は果たして持つのか?

それはトップの手腕にかかっている。

 

5月18日と19日に名古屋で開催された
フランクスピアー先生の講演会に
出席していた。

フランクスピアー先生は、有名なアメリカの
歯科医師で、以前はシアトルで一般的な
開業歯科医師であったのだが
スタッフの勧めで、アリゾナに移転して
診療をする歯科医師から
同業者の歯科医師対象の教育の方に
大きく舵を切った。

それが大成功して、今では世界中の
歯科医師の先生がこのスピアー先生の
講義を聴くためにアリゾナのフェニックスに
集まると聞いていた。

講演会だけで8万円、懇親会を入れると
9万円、新幹線とホテルを入れると
優に10万円を超える出費となる
2日間の講演会に全国から
500名近い歯科医師の先生が
名古屋に集結した。

私も仕事を休んでスタッフや患者さんに
迷惑をかけ、その上に大枚をはたいて
参加するので、一番良い席を必ず
GETしようと朝早い新幹線に
飛び乗り名古屋を目指した。

会場には日本では有名な歯科医師の先生の
姿も多く、凄い熱気となっていた。

スピアー先生の2日間の講義は
素晴らしかった。

ただアメリカでは6日間や8日間の
数回のコースで話す内容をコンパクトに
織り込まれていただけに
本当に私が聞きたかった、呼吸と
摩耗と咬合の話は、少し消化不良に
終わった感じがした。

しかし、名古屋の飯田先生の元で
日本の歯科医師の先生も多くアリゾナの
フェニックスまで講義を受けに
行っていると聞いた。

スピアー先生は大金持ちで
お城に住んでいるとか?ガレージには
14台のフェラーリ3台を含む
高級車が並んでいるとか、様々な噂を伺った。

一度、あのアメリカの世界を
見ることも勉強になるよ!と教えて頂いた。

何回もこのブログでも書いているように
私達56歳を過ぎたおっさん歯医者の未来は
何とでもなるので、どうでもよいことであるが
今の若い日本の歯科医師の世代に夢や
希望を与えるために、ここは思い切って
アリゾナのフェニックスに思い切って
行こうかと真剣に悩む!!

名古屋でのスピアーの講演会は
同時通訳はあったのだが、フェニックスは
もちろん全てが英語である。

また名古屋の講演会の2倍は早く話すよと聞いた。

アメリカに行くなら最低でも5日から7日は
仕事を休まないといけないし、高額なセミナー代と
飛行機とホテル代を支払っても
余りあるお釣りが私の元に来るのだろうか?

それは全て私の英語力にかかっている!!!

 

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

岡山の歯科医院の未来はあるのか?

25年間継続して校医をしている
ある幼稚園の歯科検診日、

40名近いお子様の検診が無事に終わり、
驚くことに、ほとんどのお子様が虫歯ゼロ!!

小さな虫歯があったお子様がわずかに2名!!

25年前から私たちは、かなり詳細な
データを取り続けている。

25年前は40%近い数の子供たちが
虫歯になっていたのだが、25年後の
令和になった今は、ほとんどの子供が虫歯ゼロ!!

虫歯の減少は、喜ばしいことではあるのだが
私たち歯科医師の仕事の中身が大きく
変化しようとしているのを肌身に感じる。

日本の歯科の健康保険制度は出来高制なので
虫歯を削って詰めてなんぼ!
歯周病の歯を治療してなんぼの世界だ。

虫歯と歯周病が無くなることは
国民の健康にとって本当に喜ばしいことだが
今の保険制度では歯科医師の必要性はなくなる。

私達の存在意義はなくなる。

 

 

 


昨日の夜も岡山大学歯学部のある教授の先生と
懇親会で飲みながら話をしていた。

「今後、岡山でも歯を失う方はどんどん減少してくる。
先生のようにインプラントを多くしている歯科医院は
10年後は消え去っているかもしれないね!」

確かに教授の言われる通りだ。

私はまだ良い!

歯科医師になって32年が経過した。

歯科医院の借金がほとんど無く、子供も成人し終えて、
今後大きなお金がかかることは少ないので
規模を縮小してなら後20年以上は
歯科医師として何とか食ってゆけると思う。

しかし、昨日も懇親会で話をしていた
これから借金をして開業してゆく
後輩はどうなのだろうか?

今は27年前に私達が歯科医院を開業した時よりは
競争は激化していて、尚且つ揃える機材も
凄く多くなっている。

これからの競争を勝ち抜くには
CT、マイクロ、キャドキャムは
必ず新規でも揃えないといけない。

私の後輩は1億近い借金をして
これから20年間その借金を返し続けるらしい。

今後の日本の景気が悪くならなければ
まだ良いのだが、多くの方が想像されているように
私は2020年の東京オリンピックの前後から
日本はかなり景気が後退すると予想している。

そうなれば命にかかわることが少ない
歯科医療費から削られることは容易に
予想がつく!

私の予想が外れて欲しいと強く思いながら
私は日本を出て数年間、海外に租界する時が
来ることが数年後に来ると思い、中国語の
勉強を始めている。

英語は少しは出来る。

アメリカと中国の貿易戦争で
日本も大きな影響を受けるなら
ここは思い切って中国に飛び込むのも
悪くないのかと真剣に感じる私だった。

南イタリアのレッチェにて!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

令和の時代 岡山の歯科医院は?

私は毎年1月に仕事はじめをして
新年の1週間の診療でその年の1年間を
占うことをずっと行ってきている。

平成から令和になり令和は
当院に取ってどのような時代に
なるのだろうか?

先週の1週間で占ってみたい


5月6日 休日歯科診療当番
5月7日 令和の診療開始 当日急患数20名以上
5月9日 午後1歳6か月検診 
     その後 岡山大学歯学部で研修医会議
5月11日 診療後チーフMTGの後は
      昨年度のMVPのSさんと会食
5月12日 ロータリークラブの会議で出雲市へ

今週も大野幼稚園の歯科検診とその後テレビ生放送
フランクスピアーのセミナーと息をつく暇もない。

出ました!なかの歯科クリニック平成から令和になり
より忙しい毎日を送ることでしょう。

しかし、新年度のこの4月から
なかの歯科クリニックでは歯科医師1名、歯科衛生士4名の
新たなメンバーを加えることが出来た。

令和の時代
院長の私が、一番歯科医師の仕事を楽しみ
一番笑顔で、一番元気よく
一番大きな声で、一番良く働きたい!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ