Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

All-on-4(オールオンフォー)ザイゴマインプラント

All-on-4(オールオンフォー)ザイゴマインプラント

ここ数年私は秋田のあいば歯科に行き
きりたんぽAll-on-4セミナーを受けている。

All-on-4(オールオンフォー)とは
不幸にして全ての歯を失った方や
全ての歯がボロボロで抜けそうな方が
わすか1日で固定式の歯を取る戻すことが
出来る画期的な方法だ。


きりたんぽAll-on-4セミナーでは
最近、毎年のようにライブオペの
中でザイゴマインプラントの症例がある。

相場先生の繊細なオペと患者さんや
スタッフに対する気配りは私は大好きである。

All-on-4(オールオンフォー)と言う治療には
様々な意見があると思うが私自身は
素晴らしい治療法と思っていて
コンスタントに治療を続けて
今まで大きなトラブルは経験していない。

下顎の場合は、ほぼ4本のAll-on-4で
ほぼ100%に近いケースで可能では
あるのだが、問題は上顎である。
上顎の場合は、スタンダードの
All-on-4は70%程度には可能
後の30%にはスタンダードは
不可能と思っている。

そこで登場するのが頬骨を利用した
20mmも30mmもある
ザイゴマインプラントだ。

初めて目にした時はその長さに驚いた。

私は今までは30%の人には下顎は
All-on-4、上顎は金属床のフルデンチャーで
許して貰っていたのだが、
患者さんから上はどうにかなりませんか?
と言われることが多くなっている。

それで今年はザイゴマを勉強することに決定した。

今回のハワイのキャダパーコースも
ザイゴマで有名な大磯インプラントセンターの
安藤先生が講師をされると聞いて
参加を決意した。

8月の末は私は大磯ロングビーチの
水着の美女には目もくれずに
大磯インプラントセンターで安藤先生の
ザイゴマのライブオペを見学するつもりだ。

今まではこのAll-on-4(オールオンフォー)には
ノーベルバイオケア社のインプラントを使用してきた。

しかし、今や世界最大のインプラントメーカーになった
ストロ-マンから新たなAll-on-4(オールオンフォー)に
使用できるインプイラントが発売され
記念講演会が開催されると聞いた。

担当の方から無料で招待しますと
言われ私は土曜日の午後の診療をお休みして
大阪に移動した。

私は知らなかったのだが、このNeodent
ブラジルの格安インプラントかと思っていたが
そうではなかった。

価格も結構するし、今やストローマンに次ぐ
世界で2番目に使用されているインプラントらしい。

私は新しいものが好きでインプラントオタクな面もある。
過去に様々なインプラントを入れて、そして
多くのメーカーは消えて行き、当院には
賞味期限切れとなった単なるチタンの塊が
数十本も残る結果となった。

Neodent 入れたいが、ここは少し我慢か??

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

歯のホワイトニング専用歯みがき 岡山の歯科医師

1年に3回のスタッフ個人面談

一人15分とはいえ、40名以上の
スタッフと懇談するだけで
院長と主任はヘトヘト!

しかし医院をより良くしたいと言う
素晴らしい意見が多く出るので
ヘトヘトになっても止められない!!

 

多動力をモットーとする私!
1アクション3ゴールをモットーにする私!!

歯科医師と言う本業を続ける傍ら
昨年はST製薬と言う製薬会社を設立して
顧問に就任した。

ST製薬のSTはSuperTooth(スーパートゥース)

昨年から脂肪幹細胞培養液を使用した
ほうれい線対策の美容液の研究を続けて
発売1歩手前まで辿り着いた。

サンプルも出来て、商品の名前も決めて
商標登録をして、一般社団法人日本ほうれい線協会を
設立して代表にまで就任した。

長期安定性試験の一歩手前まで来た。

しかし、商品の長期安定性と幹細胞培養液の
今後の日本での使用に黄信号が灯り、
一度開発を泣く泣くストップすることにした。

あきらめてはいない、一時停止ボタンを
押しただけだ。

 

ST製薬として新たな商品の開発をすることになった。

その1つが歯を白くするホワイトニング専用歯みがきだ。

 

なかの歯科クリニックは全国でもかなり早い時期から
歯を白くするホワイトニング治療に取り組んできた。

院長の私は「より白く美しく」と言う歯のホワイトニングの
本を吉備人出版より出版した。

歯のホワイトニングのセミナー講師として
全国で同業者の歯科医師の先生を前に講演会を行ってきた。

少し前には「ホワイトニングなかの歯科メソッド」を
オリジナルで開発して、他の歯科医院やセルフホワイトニングでも
真似ができないコストとバリューを実現した。

 

多くの患者さんがなかの歯科でこのホワイトニング
新メソッドを受けられている。

しかしこの新しいオリジナルのホワイトニングであるが
施術を受けるためには岡山の当院まで来て貰う必要があった。

 

そこで私はホワイトニング専用の歯磨き粉を
開発することにした。

私は個人的に昔から「レンブラント」と言う
アメリカのホワイトニング専用の歯磨き粉を
使用している。

サンフランシスコやハワイやロスに学会等で
出かけた時に、ドラッグストアーで箱買いしている。

しかし薬事法の関係で、このレンブラントを日本で
販売することは出来ない。

だから、私はオリジナルの歯のホワイトニング専用
歯磨き粉をどうしても開発したいと強く思っている。

製薬会社を設立して、一般社団法人も設立して
商標登録も取り、特許まで申請してきて
開発にかなりの個人のお金を次ぎ込んできた私だが
悲しいことに売り上げは1円すら未だに上がっていない。

歯のホワイトニング専門の開発は
逆転満塁ホームランとなるのか?
はたまた傷口を広げるだけなのか?

答えは神のみぞ知る!!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

岡山の歯医者 政治家への道

岡山空港である雑誌に目が留まる。

こんな体になりたい!!

4週間で私は変わる。

スタッフの前で脱げる体に
私の体を変える!!!


先週の土曜日の7月20日から
私は晴れて岡山二十日会に入会させて頂いた。

この岡山二十日会は自民党を応援する会でもあるのだが
岡山の政治家の先生をはじめ、岡山の企業のTOPの方の
姿も多く、私は先輩方から多くを学ばせて頂こうと思い
入会をする決意をした。

7月の会には30名を超える会員の方々が
集まられていた。

私は10年以上前に松下政経塾の姉妹塾である
岡山政経塾に6期生として入塾した。

同期の仲間からはその後市長になったものもいる。

岡山政経塾と言い、岡山二十日会と言い
私のことを政治好きな歯医者と言われることもある。

確かに岡山大学歯学部同窓会の会長を10年努めた私は
当時、日本歯科医師連盟の役員の立場を頂いて、
今回のような選挙の時は、あちこちに出向いて
「エイエイオーっ!」と叫ぶ立場であった。

今は同窓会からは一線退いて歯科医師の立場で
毎日仕事を続けている。

しかし、この二十日会で新人として挨拶をしながら
飲んでいる私の目の前の席に現役の大臣である
男前の政治家の方が現れた。

土曜日は投票日前でマイク納めの日でもあった。

大臣の先生は目の前の料理には一口も
手を付ける暇もなく、本当に5分で会場を
後にされた。

こんな風にあちこちらに数分でも顔を出して
挨拶をされていると思われた。

私は政治家の先生方の仕事は凄く
大変な仕事だと思っている。

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ