木曜日の午前中は美女二人と対面での
リアルな戦略会議、美女との会議は疲れ知らず。

午後は51歳の竹内謙礼さんのWEBセミナーを
始めとして、4件も連続でのZoom会議!

4時間から5時間もの長い間、男の声と
おっさんの声しか耳にしていない。

妻に愚痴ると、「あんたが一番年上のおっさんや!
誰もあんたの声なんて聞きたくないわ!!」と
一蹴される。

私の妻は男前!!!

サンタホールで開催される「人生100年時代livewell倶楽部」の私の出番の12月1日まで
期日が数週間に迫って来た。

新聞に掲載される原稿の文章の依頼が昨日メールで届いた。

過去の講師の先生の講演タイトルや略歴を見て、私は自分の講演タイトルを
「お口の手入れは命の分かれ目、噛む噛むエブリバディ!」に決めた。

NHKの朝ドラのカムカムエブリバディは岡山が岡山が今は舞台。
これと噛む噛むを掛ければ、受けるはず???

しかし、ここ数か月かけて作成した私の講演資料のパワーポイントを
今更見ても、つまらない!面白くない!!真面目過ぎる!!!
の三拍子!

今からどこまで巻き返せるのか?
とりあえず、新聞に掲載される原稿を書ききる。


「お口の手入れは命の分かれ目、噛む噛むエブリバディ!」

人生100年時代、皆さんは歯医者さんで、定期的にお口のクリーニングを受けられていますか。
歯医者さんでの歯のクリーニングの目的は、虫歯や歯周病の予防のためと思われてませんか。
実は、今は多くの方が、噛む楽しみをいつまでも続かせることはもちろん、心筋梗塞、脳梗塞、
糖尿病、認知症、ガンの予防のために歯科医院に通われていることをご存じですか?
皆さんが知らない歯科と全身の健康との関係性をなるべく分かりやすくお話を致します。
噛む噛むエブリバディ!いつまでも健康で楽しい人生を送るために。

講師 中野浩輔

医療法人なかの歯科クリニック理事、岡山大学歯学部を卒業後、平成2年に現在地
岡山市北区矢坂東町に歯科医院を開業、今では歯科医師6名、歯科衛生士18名、
総スタッフ数50名と岡山県下では大規模な歯科医院を運営する。


中野浩輔氏 「お口の手入れは命の分かれ目、噛む噛むエブリバディ!」

1963年岡山市生まれ 岡山大学歯学部2期生として卒業後、平成2年に現在地岡山市
北区矢坂東町に歯科医院を開業、「ありがとう」の言葉と笑顔があふれる日本一の
歯科医院を目指す、開業後31年目の今では、歯科医師6名、歯科衛生士18名、
総スタッフ数50名と岡山県下では大規模な歯科医院を運営する。
論文は多数、著書は「より白く美しくーあなたの幸せを呼ぶ白い歯ー」吉備人出版等、
過去4冊の書籍を出版している。
マスコミは、RSKテレビ「チャンネル6ロック天神サタデー」に歯科のコーナー、
RSKラジオでは朝耳ラジオ55「体にいい話」にも歯科のコーナーを持つ。
山陽新聞でも以前1年間に渡り、歯科コラムを執筆する。

うーーん!盛り過ぎか??