なんちゃって三国志?の映画を
妻と二人で見に行く。

喜劇なんで、中国の歴史に詳しい方からは
怒られそうな映画だったが
見終えた後の嫌な気持ちは皆無!

今年1年の嫌な思いが少しは吹き飛んだ?


今年の1年を振り返る2020年の1月から6月!

1月にニュースで中国で新しいウイルスの事実をしったのだが
他山の石で、日本には影響は無いと私は高を括っていた。

2月の頭にST製薬の契約の仕事でロスアンゼルスに飛んだ時
ロスでマスクをしている人は皆無だったが
ドラッグストアにはマスクの在庫はどこもゼロで嫌な予感がした。

ロスのホテルのバーに行って、カウンターに一人座れば
ドンドンとお客さんが別の席に移動したり帰ったりで
アジア人に対する偏見を体で感じた。

3月に歯科の仕事でハワイに行ったときはギリギリまで
悩んでいたが、結局最大の感染予防をしたうえで
行く決心をした。

ハワイの現地で夜間外出禁止令が出され、
ワイキキのレストランやショップは全てクローズ!

予定より早く日本に帰国するも
その時期に熱を出したスタッフが内科に行くと
私がこの時期にハワイに行ったことを
内科の先生に「医療人として非常識だ!」と言われて
スタッフに悪いことをしたと凄く落ち込む。

これは日本も巻き込まれる!
経営者として最悪の事態を想定するべきと
全てのスタッフの雇用を守る宣言をして
木曜日は金融機関に走り回り
融資のお願いをして最悪1年間
クリニックがクローズしても
一人のスタッフの首も切らないように
借金をしまくる。

4月から5月までは定期健診の方を中心に
キャンセルが相次ぎ、それまでは
2週間先まで予約で一杯だった当院の
予約簿は一気にスカスカとなり
私の体重が増加して、髪は一気に抜けていった。

それから、衣料品のマスクやグロープ、アルコール類
手術用ガウンの調達に全てのスタッフがネットを調べ捲り
ホームセンターに走り回った。

6月の手帳を見ても
6月〇日(木)〇〇銀行 法人印鑑 銀行員 個人の実印
と銀行での融資の交渉は続いていた。

今年も後少しだ!

院内からコロナを出さなかったこと、院内にコロナを
入れなかったことは、なかの歯科クリニックの代表として、
スタッフには感謝の言葉しかない。

後半は明日にでも!