今日12月28日の午前中で
本年度の診療が全て終了した。

午後はスタッフが大掃除する傍ら
私と妻は3時間連続のスタッフ面談!
大掃除の方がよっぽど楽!
心身ともにクタクタになりながら
今年の仕事納めとなった。

今年は本当に大変な1年となった。

私自身今年は本当に早く過ぎて
季節の映り変わりさえ感じる
暇はなかった。

マスクが無い、グローブが無い、
アルコールが無い、お金が無い!

私の顔から笑顔と余裕が消えて行き
患者さんやスタッフには本当に
申し訳なかったと思う。

感染予防対策と金融機関の対策に追われ
後ろ向きな対策に大切な時間を取られ
前向きなこれからの3年後、5年後の
ビジョンに向けた取り組みが全く準備出来なかった
1年だったように感じる。

恐怖に支配されて、私の活発な動きが止まって
しまったことは心から残念であり、後悔している。


今日で今年の診療が全て終わり
1年間頑張ってきた当院のスタッフに
感謝の言葉を述べる。

本当に私も含めて全てのスタッフが
しんどかったこの1年間
クリニックから一人のコロナも出さなく
一人のコロナを入れなかったことに
心から感謝した。

最後に待合室の密を避けるために
待合室の椅子を全て新品に変えた。

本当に今年1年間感染対策コロナ対策に
大金を投じ続けてきた1年間だった。

年が明ければ、日本でもGoToが復活して
コロナのワクチン接種が始まり
急速にコロナの拡大が収束して
夏には東京で無事にオリンピックが開催される?

私は決してそんなシナリオは想定していない。

年末年始でしっかりと本を読み
準備をして新年の挨拶に臨みたい。

今年の1年間本当にありがとうございました。