連休が明けて3日の診療が終わった。

受付スタッフが電話応対で
「こんな時期ですから、そう思われるのは
皆さん同じです。キャンセルは大丈夫です。
落ち着きましたら、またご連絡下さい!」
と言う言葉を何度も聞くために
悲しく思いながらも、悲しくなる。

本当に大丈夫だろうか?
皆さんたぶんお知りにならない。

歯の根っこの治療の途中で中断して、
時間が余りにも経過すると
治る率が大変悪くなることを!

歯の型取りをして、そのまま1か月も
2か月も空いてしまうと、歯が動いてしまい
被せの適合が凄く悪くなることを。

歯のクリーニングの間が空いてしまい、
お口の中の衛生状態が悪くなると
ウイルスの感染する率が高くなることを!

歯周病を放置しておいて
歯周病菌が全身に回ると
心臓病や、脳血管障害のリスクが
高まることを!

日本歯科医師会の会長が言われていたように
「今の段階で、歯科診療を通じて、あの病気が
患者さんに感染したことはゼロだと言うことを!!」

この3日間も歯で困った方が
新患で当院にも多く来院された。

数名の方は他の歯科を受診して
治療方針に納得されなくて
駆け込み寺のように当院に来院された。
  

ある方は、前歯の差し歯が取れてある歯科を
受診したところ、上の歯を全て抜歯して
全体のインプラント治療を強力に薦められた。

全体のインプラント治療ならざっと見積もっても
400万円から500万円の治療費になる。

確かに全ての歯の神経を治療されていて
10年後、20年後の予後を考えると
全て抜歯してフルのインプラントは
決して間違っていないない!

しかし、このまだ若い女性の方の
今の歯を全て抜歯してフルのインプラントが
果してベストの治療方針だろうか?

この方が自分の家族なら果して
同じプランを提示するだろうか?

ある方は歯周病が進行していて
3年前に別の歯科医院を受診したところ
全ての歯を抜歯して総入れ歯しか治療方法は
ありませんと言われて、怖くなって
3年間も我慢を続けていた。

確かに数本の歯の抜歯は避けられないが
きちんと歯周病の治療を受けてもらうと
半分以上の歯を残すことは出来るはずだ。

しかし3年前に当院に来てもらっていたら
もっと多くの歯を残すことができたかもしれない!

ある方は他の歯科で虫歯が進行しているので
神経を取らないといけないと言われ
何とか神経を残したいと当院に来院された。

その時はMTAセメントと言う1g1万円の
高価な材料を使用して保険の範囲内で
治療を完了した。

クリニックとしては大赤字であるが
患者さんの大切な歯の神経を保存することが
出来て嬉しく思い。

明日からの月曜日からも
患者さんに喜んで頂けるように
粛々と歯科診療を全身全霊で頑張りたい!!