朝は6時前から起床して
私が一番嫌いな手続き関係の
書類の記入

それも融資関係!

ある経営コンサルタントの方から
今回のコロナは2年以上も歯科医院経営に
必ず悪影響をもたらすので
最低でも1年分の固定費を金融機関から
借りるように言われた。

当院は歯科医院としては規模が大きく
スタッフ数も正確に数えると45名になる。

年間のスタッフの人件費だけで優に一億を超す。

年間の固定費を計算すると???

日本政策金融公庫、地元のメインバンク、
サブバンクは勿論あるとあらゆる金融機関に
連絡する。

歯科医院として一番ハードルが高いのが
商工中金さんだ!

そこもクリアするために
資料を完璧に用意して
資料の提出を前に策を練る!

大切なのは、緊急時にいち早く行動すること
決して立ち止まらないこと!!
決してあきらめないこと!!!

と自分で自分に言い聞かせながら
この金額もし融資が全て降りたら
本当に返すことが出来るのかと
じっと手を見る。

 

融資の関係で金融機関はもちろん
岡山市役所や岡山県庁にも
何度も電話をして手続き関係について
アドバイスを得る。

私が考えているシナリオはこうだ。

①最悪の事態を考えて、とりあえず
歯科医院の手持ちのキャッシュを増やす。

②助成金、補助金を調べて、とりあえず
適応する全てに手続きする。

③固定費を見直す、無駄な経費を細かく調べて
削減する

④歯科医院の生き残りをかけて、アフターコロナ
の大規模な変化を考える。

 


金曜日の午後はクリニック2階の
ウサギ小屋の大掃除!

私の娘が小学校3年生の誕生日のこと
私が「何でも好きなものをお誕生日に買ってあげるから
言ってごらん!」と娘に話すと
「広いお家!!」と話したのは決して都市伝説ではない。

 

狭いウサギ小屋に私たち家族4名は
肩を寄せ合って30年近く暮らしてきた。

 

狭くても、だんだんと不要なものは溜まる。

売れるだろう不要なものを
まとめて車で近くのセカンド何とかに持ち込む!

今回は私の自慢のスーツ10着と
買ったのにほとんど使用していない
腹筋を割るためのショップチャンネルの
ワンダーコア!

スーツは一応、グッチやアルマーニのブランドもの
持ち込んで1時間後に結果が出た。

出ました!全て込みで2170円!

ワンダーコアは30円!!
グッチのスーツは1着100円から300円。

まあ、断捨離が少しでも出来たので良しとしようと思い
近くのホームセンターでごみ袋を10セット購入すると
2980円。

じっと手を見る!!!