間瀬デンタルクリニックの見学は
徒歩5分の場所にあるJRの駅から始まった。

時刻表を見ると1時間に1本しか電車が
止まらない駅、駅前にはコンビニも
お店も何もなく、人もまばらである。

クリニックの前の道も住宅街で
当院と同じくらい細い。

そんな立地で間瀬デンタルクリニックは
見学した土曜日には200名を優に超える
患者さんを集めている。

あの立地では相当な努力をしないとその結果は得られない。

驚いたことに私と妻が見学するのを
サポートすいるために院長先生と理事長先生は
午前中の診療をカットして望まれていた。

私は岡山の当院に他府県からわざわざ見学に
来られる先生に無頓着で全く愛想もしていなかった。

クリニックの規模は凄かった。

最初の1棟、増築した2棟目、新しく今回
増築されたい2階建ての3棟目。

治療椅子ユニットの台数MAXで27台になると
伺った。

当院は12台である。

 

診療室のハードの見学の後は
セミナールームに移動した。

そこで間瀬デンタルクリニックのここ5年間の
リアルな数字を見せて貰った。

スタッフ毎のかなり詳細な数字まで
採得されていた。

 

また、院長先生が今年の7に札幌で発表された講演を
私と妻のためだけに行って下さった。

感激した。

 

お昼はお寿司まで頂いて、私と妻は
間瀬デンタルクリニックを後にした。

 

コンサルタントのN先生が
間瀬デンタルクリニックを薦めた理由が
わかった。

間瀬デンタルクリニックにあり
なかの歯科クリニックに無いもの

当院の欠点が痛いほどわかったからだ。
改善点を妻と話し合いながらクリニックを
後にした。

今の間瀬院長先生は41歳
なかのの院長は59歳

ほぼ20歳も違う、

この差は決して埋めることは出来ない。