診療前にラジオの生放送
お昼前にインプラントのオペ
昼休みにインビザラインの会社の方と
ZOOM会議
診療後別のインビザラインの会社の方との
リアルでの打ち合わせ会議
息をつく暇もないほど忙しいのだが
打合せ会議が終わってもまだ午後7時前

時短ってやはり素晴らしいかも?

 

 

先日ある衛生士学校の求人担当の
先生と話をしてきたので
話せる範囲でここでご披露したい。

今の歯科衛生士学校の学生さんが
求める歯科医院とは?


①予防と歯科衛生士業務に力を入れている歯科医院

例えば患者さんが衛生士さんの担当制だったり
予防の衛生士専用の個室があったり
先輩の歯科衛生士がしっかりと教えてくれたり
衛生士の業務マニュアルがあったりする歯科医院

ダメなのは。歯科衛生士なのにドクターのアシストしか
させていない歯科医院、予防処置、歯科衛生士業務を
していない歯科医院、歯周病治療に積極的に
取り組んでいない歯科医院等々

良かった!当院はこの条件は全てクリアしている。

②スタッフの人間関係が良い歯科医院

10年以上勤務している歯科衛生士さんが複数いる歯科医院
飲み会や医院旅行を積極的に開催している歯科医院
いじめ、セクハラ、パワハラのない歯科医院

女性スタッフと男性の院長先生が仲の良い歯科医院


これは当院は自信がある。10年以上ではなく
20年以上30年近く勤務してくれている「宝」スタッフも多い
コロナ前は今年こそ海外旅行、それもサプライズで
フランスのパリとか考えていたけどコロナで全て
ダメになった。

学校はこの人間関係をもっとも重視していて
面接の前に見学に行くように指導しているらしい


③新人教育システムがしっかりとある歯科医院

歯科衛生士マニュアルがある歯科医院
指導歯科衛生士をきちんと決めてカリキュラムに
沿って指導している歯科医院
先輩歯科衛生士が半年に1回は外部のセミナーで
学んでいる歯科医院

④労務関係がしっかりしている医院

就業規則がしっかりとある歯科医院
勤務に先立って労働雇用契約書を交わしている歯科医院
産休、育休の制度があり、先輩がしっかりと利用している
歯科医院
有給休暇もしっかりと取れる歯科医院

一番悪い歯科医院は求人票に書いている条件と
実際に勤務すると月給やボーナスや有休が違っている歯科医院

これも当院は全てクリアしている。

最後に今年の岡山県下での新卒の歯科衛生士さんの
月給の幅は!

月給18万円から22万円

当院は22万円をオーバーしている。

時短だし、休み多いしね!

来たれ、新人歯科衛生士さん
しっかりと指導いたします。