歯科医師の先生からの面接依頼が
歯科衛生士の方からの面接依頼が
歯科技工士の方からの面接依頼が

ついに来た!モテキってやつ?
面接をしっかりと頑張って
当院に相応しい人材なら
全て採用するつもりで頑張る。


昨日の幼稚園児と中学高校生の学生さんの
お口の中を100名以上リアルに見せて頂いて
本当にこれからの歯科の役割は大きく変わると
実感した。

虫歯も歯周病も無くて、歯並びも噛み合わせも
問題なく、全てが良い時代がきっと来る!

だから歯科医師の仕事は5年後、10年後に大幅に
変わると思う。

今から筋肉注射の練習をして、これからは
コロナワクチン接種の仕事で食べて行こうかと
少しだけ本気で思う。

先日当院に届いたFAXDMでは歯科医師でも
コロナワクチン接種で月給180万円とのオファーが来た。

FAXDMでは月給1800万円と書かれていたが
あれは誤植と思われる。

月給1800万円を頂けるなら私は1年間ワクチン接種の仕事で
日本中を回り、それから直ぐに引退して南の島に行く!

スタッフに「院長は3か月ほど今から出稼ぎに行くので
その間は宜しくお願いします!」と半分ジョークで言う。

そんな5年後、10年後はさておき
今ではまだ歯のことで悩んでいる方が多くいらっしゃる。

数か月前からYouTubeのオールオンフォーの動画を見ましたと
県外からでも続々と患者さんが来院される。

今日もお口の中の状態があまり良くない方が
オールオンフォー(All-on-4)を希望されて
来院された。

あの入れ歯とあの歯の状態では、おそらく長年
苦労をされていると容易に想像がついた。

その方が自分の歯をほとんど失ってしまった原因は
虫歯ではなく、歯槽膿漏、歯周病でもなく
力によるものは明白だった。

少しだけでも力について勉強したことがある
歯科医師だと、直ぐに原因を理解できるはずだ。

このような過剰な力で自分の歯を壊すような
方の場合、例えインプラントでも上の歯を
バキバキに壊してしまったり、インプラント自体が
インテグレーション、結合を無くす場合もある。

わざわざ当院まで来られた患者さまの笑顔のために!

今夜も深夜まで治療計画の作成は続く!!