時間通りにホテルのフロントに
新郎と新婦が華やかなウェディングドレスで
現れた。

私と妻は結婚式に先駆けて
娘との思い出BOOKに記憶を辿りながら
書き綴っていた。

娘が生まれた時の事
小さなときはどんな子供だったか?

私は娘が小さなときから
歯科医院の院長の仕事は勿論
岡山大学歯学部の同窓会の仕事に
力を入れていた。

副会長と会長を入れると20年以上
娘の人生と私の同窓会人生は大きく
リンクしていた。

県外への出張も多かったので
私は同窓会の出張にも家族を
いつも同伴していた。

お世話になっていた大阪大学の先生からは
いつものように
「中野先生は今日も家族の方とごいっしょですか?」
と挨拶のように言われていた。

幼稚園や小学校低学年のころの娘は
夏になるとプールが本当に大好きで
私を誘ってはプールに良く出かけていた。

水中で泳ぎ回る娘の姿を見ていて
「この子は本当は人魚じゃないか?」と
思っていた私は親ばかである。

中学高校時代
そして大学で東京に行き
歯科医師国家試験に合格して!

思いは尽きない!

そんな娘が心から好きな人が出来て
結婚する日が来るなんて!!

感無量しか言えない。

私は娘の結婚式は周りが驚いて引くほど
大泣きすると思っていた。

この私は実は凄く涙もろい。

最近では映画はもちろん普通のテレビの
ドラマを見ていてもポロポロと涙を流す。

愛犬のプリンちゃんが亡くなった時は
行きつけのバーでウイスキーを飲みながら
ずっと泣いていた。

あの時は本当に涙が止まらなかった。

両家の紹介が終わり両家での写真撮影の後
結婚式で私が新婦の娘をチャペルでエスコート
する際のレクチャーが行われた。

結婚式の一番の最初は私がチャペルに入り
深々と参列者の皆さんにお辞儀をするらしい。

どうしよう!その時から私が泣いていたら??

その後の新婦の娘のエスコートの時に
新婦の父親が大泣きしていたら。

実は私は土曜日に虎ノ門ヒルズに行き
ハンカチ専門店でいつでも泣けるように
ハンカチを1枚購入していた。

準備は万端!!完璧だ!!!