水曜日の夜8時からの
WEBのインプラントセミナー!

2時間でWEBで受講料1万円とは
少し高いと思いながら結果は大満足!

今年もたぶん、どこにも行けないので
WEBセミナーにガンガンと投資して
勉強をしたい!!

 

 

いよいよ回ってきた。
歯科医師会からの伝達だ。

新型コロナウイルスに関するワクチン接種の
案内がやってきた。

医療従事者はスタッフ以外の出入りの業者さんも含めて
優先的にコロナワクチンの接種が可能になる。

出入りの業者さんとは、宅配便の方や
郵便局の方や、清掃業者の方や、お弁当の宅配の方まで
どこまでが含まれるのだろうか?

歯科医院のTOPの私はスタッフにクリニックの
ワクチン接種に関する方向性を示さないといけない。

ワクチン接種に関しては、最近では子宮頸がんワクチンの
副作用も含めて、リスクが全くのゼロではないからだ。

もうすぐ58歳になる私のことは正直どうでも良い!

今から私が子供を作ることもないし、
58年近く今まで生きてきたからは両親より早く
死ぬと言う親不孝は避けないといけないが
何が起こっても自己責任と言う言葉で完結できる。

しかし若いスタッフはどう思うのであろうか?

女性スタッフの多くはこれから結婚して
出産するものも多い。

独身の男性ドクターもそうだ!

本人ならまだしもワクチン接種により
自分の未来の子供に悪い影響が出るリスクは
ゼロではない。

当院では今まではインフルエンザワクチンは必須としてきた。

決まりを守らないでワクチン摂取を拒んだ
ある勤務歯科医師が、急に40度以上の高熱を出して
数日診療に穴をあけてクリニックに大迷惑をかけたこともある。


今回のコロナワクチンに関しては私はどんな指示を出すべきか?

私はたぶん今から子供を出産する可能性のある
実の娘にコロナワクチン接種を強要するだろうか?

そのことで、もし将来私の孫になるはずの
娘が産むと仮定される子供に何らかの障害が出た時は?

ワクチンの接種を拒否した当院のスタッフが
コロナウイルスに感染した時の対処は?

今夜は私は眠れそうにない!!