病院まちネットさんから取材を受けました。

ご紹介を頂いた産婦人科医のY先生には
心から感謝いたします。

▼なかの歯科クリニック 様URL

https://www.byoin-machi.net/area5/okayama/00080162.html

宜しければご覧ください。

 


本日は山陽放送RSKテレビの生放送の日。

今日のテーマは「インフルエンザと歯周病」


簡潔に話すとこう!

新型コロナウイルスが猛威を振るっていますが
今回はインフルエンザウイルスとお口の環境、
特に歯周病菌との関係を、歯科医師として
皆さんにぜひお伝えしたいと思っています。

インフルエンザウイルスが人の体の中で
増殖拡散する時にノイラミニダーゼ等の
酵素、糖タンパクが必要です。

人のお口の中の細菌、特に歯周病菌は、
この酵素を作る性質があり、インフルエンザウイルスの
増殖を助けることが明らかになっています。

ちなみに、このノイラミニダーゼを阻害する薬剤が、
タミフルやリレンザです。

また、インフルエンザウイルスが人の細胞に侵入する際に、
ヘマグルチニンという糖たんぱくが必要なのですが、
歯周病菌には、このヘマグルチニンを活性化する
プロテアーゼという酵素を産生していて、
インフルエンザウイルスの感染を助けている
可能性が指摘されています。

https://www.jda.or.jp/tv/96.html

日本の介護施設に通所している高齢者に対して、
歯科衛生士による週1回の口腔ケアを実施すると、
セルフケアを実施した高齢者に比べて
半年の期間中にインフルエンザの発症率が
10分の1になったという報告もあります。

私たちも長年介護施設で口腔ケアを続けていて、
インフルエンザの発症率に関しては
同じような結果を得ています。


実は、新型コロナウイルスは、トリプシン様プロテアーゼを
使って人の細胞に侵入することが分かっているのですが、
歯周病菌の1種のジンジバリス菌は、トリプシン様
プロテアーゼを産生することが明らかになっています

3月18日には、東京大学の研究チームによって、
ナファモスタットという膵炎の治療を行う薬剤に、
新型コロナウイルスの感染を阻害する可能性が
あることが発表されています。

スナファモスタットというのは、このプロテアーゼを
阻害する薬剤です。

歯周病菌が、新型コロナウイルスの感染を助長して
いるかどうかは明らかにされてていませんが、
お口の中を清潔にして歯周病菌を減らすことが
新型コロナウイルスの感染防御に役立つ可能性は
あると歯科医師の私は考えています。

うーん!この難解なテーマをテレビでどう話そう?

悩んでいる私にメッセンジャーでメールが来る。

歯科ではナンバー1のホワイトクロスさんから
セミナーの講師をして欲しいと言う依頼だ。

ホワイトクロスさんは代表の赤司社長が
同郷の岡山出身と言うこともあり
個人的に応援したいと思ってはいるのだが
実際は、光音波歯ブラシ「ブリストル」の
販売の告知の件でもお世話になっているので
応援されているのは、こちらである。

ホワイトクロスさんからの依頼なら
「はい」か「イエス!」か「喜んで!!」の
どれかの返答しか無い私ではあるが
どんなテーマで話して欲しいのか?が
唯一凄く気になっていた。

「岡山でのインプラント治療か?」
「岡山での審美歯科診療か?」
「岡山でのインビザライン等のマウスピース矯正か?」

ZOOMで打ち合わせをしたら
「中野先生には、歯科医院のホームページのSEO対策、
MEO対策について話して下さい!」と言われる。

https://g.page/nakanodental/review?rc

確かに当院ではグーグルマップ対策も
頑張ってしてきたしグーグルの口コミ対応も
頑張ってきたつもりだ。

しかし41件の口コミではセミナー講師としては
少し弱いと思う。

このブログをご覧の当院の患者様で
グーグルのアカウントがあり、まだ口コミを書いていない
方に是非お願いがあります。

ぜひ、なかの歯科クリニックに対しての
口コミの書き込みをお願いします。

贅沢が言えるなら☆は4つ以上でお願いします。

https://g.page/nakanodental/review?rc

 

頂きました!☆4つです!と叫びたいです。