時代はYouTube!

この私は実は12年前から
ユーチューバーだった。

YouTube 新しい動画を公開しました
チャンネル登録、よろしくお願いします。

しかし、12年前はシミ一つない私のお顔が
今では照明を思いっきり当てても
シミだらけ!!

私にはコンシーラーがいるわ!!!

 

 


歯科医師の仲間には車好きが多い。

レクサス、ベンツ、BMW、ポルシェは勿論
フェラーリやランボルギーニ、マクラーレン等の
スーパーカーのオーナーも多くいる。

これは1つのカラクリがあって
私たちは歯科医院の経費で車に乗ることが出来る。

スーパーカーのオーナーは歯科医師個人では無くて
歯科医院等の法人なのだ。

税金対策で高価な車を購入しているのだ。

これは別に税法上正しいことであって
私はある年の税務調査で、調査官の方と
こんな会話をした。

「仕事できちんと使用するなら、車の価格は
どんなに高額でも大丈夫です、経費にして下さい。」

「往診にフェラーリで行けば、フェラーリも大丈夫ですか?」

「大丈夫です!」

しかし、私には往診にフェラーリで行く勇気も
フェラーリを買う勇気もその時も今でもなかった。

なかの歯科医院の商用車の遍歴は決して華々しくない。

今現在の社用車の日産リーフは7年か8年乗っている。

前の社用車はゴルフのカブリオレだった。
私は12年か13年乗り続けて、歯医者の車を廃車した。

その前は日産のサニー、この車も13年は乗って廃車にした。

私は女房と車は古ければ古い方が愛着が沸いて良い派なので
車の下取りをして貰ったことは過去に1度もない。

潰れるまで乗り潰す!
壊れて動かなくなるまで乗り続ける!!

昨日の極真空手の練習日、
いつもの駐車場が一杯で私は道場のドアの
目の前に車を止めた。

「中野先生は、車の運転は余り得意では無さそうですね?」
ある方が私の車を見てそう言った。

リーフを良く眺めてみると確かにサイドがボコボコで
先日ぶつけたバックミラーのオレンジの色が
今でもこびり付いていた。

私にはポルシェもフェラーリも無理らしい!!

大衆車が一番、気楽!!