木曜日、朝の8時からZOOM会議、
午前11時30分からはタカラさんでの
別の会議!ランチを食べた後は
午後4時から話し方教室をZOOMで受けて、
午後6時からクリニックコロナ対策の
新たな会議を行う。

午後6時から岡山大学歯学部の
インプラントZOOM講座を受ける予定が
コロナ対策の会議が終わってから
確認するも、講座は既に終わっていた。

 


岡山県内でも新型コロナの感染者の方が
増えて来ていて、遂に100名を超えた。

岡山一の繁華街である田町中央町の
接待を伴う飲食店だけではなく
私たちが普通に食事で通うお店の
すぐ近くでも、クラスターが発生していて
市中感染の広がりを感じて、私だけでなく
岡山県民の方は誰もが心配していると思う。

4月5月は緊急事態宣言も受けて
当院でもキャンセルが相次ぎ、
受診される方が一気に少なくなった
経験をしている。

7月から少し患者数も戻り始め、
8月からほぼ戻るのではと思っていたのも
つかの間、高齢者のケアの方を中心に
最近でまたもや受診のキャンセルが増えて来ている。

歯科医院でのコロナ感染をまたもや
心配される方が多いのだが、私たち歯科クリニックでは、
今までも別の感染症対策や、ウイルス対策には
完璧に尽力してきたと思う。

B型肝炎ウイルス対策や、C型肝炎ウイルス対策
エイズウイルスの対策も同じように今までも
完璧にしてきたとは自負をしている。

今までは院内感染は全く起こしていない。

昨年に院内の水の汚染を心配して
POIC水を代表とする次亜塩素酸水の導入等に
1500万円を掛けたことはスタッフの働く安全も
担保したので、今さながら良い投資を
したと心からそう思っている。

器具、機械は全てしっかりとした滅菌処理をしている。
院内の水も次亜塩素酸水でどの歯科医院よりも
安全な対策をしている。

残ったコロナ対策は?

院内の循環する空気だけであろう!

もちろん業務用の空気清浄器やシャープさんの
空気清浄機は設置をしているのだが
根本的な空気の浄化システムについて
私はこの数か月エビデンスベースで論文を
調べながら、無茶苦茶勉強した。

 

そして、そして、やっと、見ーつけた!!

 

空気を100%浄化することは困難であるが
ウイルスを不活性化して共存することは
可能であるとの論文を私は見つけた。

 

キーワードは歯科の先生やスタッフなら
誰もが聞いたことがある抗酸化作用の強い
抗炎症作用の強いあのハーブ!!

植物由来の天然成分が空気を換える性質を持つ!!

歯科医院で働くスタッフが安全に安心して
歯科医院に来ることが出来て、長時間を
安全に安心に過ごすことが出来て、
患者さんも同じように、安心して安全に
過ごすことが出来るために私は全身全霊を傾ける!!