スタッフには迷惑をかけて
数か月ぶりにリアルな歯科セミナーに
参加!
もちろんテーブル席は1人掛け
全員がマスク着用で密を回避。

ここ数か月はZOOMセミナーばかりだったが
リアルなセミナーは講師の先生の
熱量の伝わり方が全く違う。

知らない知識を知るセミナー
講演会は本当に楽しい!!

700万円する口腔内スキャンを
相談もなし新たに買ったら、
スタッフは絶対に怒るだろうな?

怒るだろうな??

 

 

本日のセミナーの話は
前歯のインプラント治療、それも
抜歯即時インプラント治療がテーマ!

実はセミナーに参加する直前も
私は2本の前歯と奥歯を抜歯して
抜歯即時インプラントのオペをしていた。

当院は前歯でも奥歯でもインプラント治療をする
患者様は多い。

しかし、前歯のインプラントは本当に難しい。

1mmだけインプラントのポジションが悪かったり、
1mmだけインプラントの深さが悪いだけで、
最終的な仕上げは全く別物になる。

繰り返し言うがわずか1mmである。

また前歯のインプラントにおいては
30%から40%は歯茎の移植まで必要であり、
それをしないと決して長期的なインプラントの
審美的な予後を望むことは出来ない。

だから私たちはその1mmをミスしないように
ピエゾサージェリーと言う特殊な機械を使ったり
ガイドサージェリーと言って
コンピューターガイドを使用しての
インプラントオペを行っている。

しかし、この設備やガイドはどこの
クリニックや歯科医院でも使っている訳ではない。

なぜなら設備投資が高額になるからだ。

ピエゾサージェリーの機械は100万円強
口腔内スキャナーに至っては500万円~700万円も
する。

その上で専門の技工所にインプラントのガイドの
作製をお願いすると、1本でも5万円~10万円の
技工料金が必要である。

これはあくまで単純に歯科医院から
出てゆく経費であって、私たちの労働力は
含まれていない。

ニューヨークでは前歯1本のインプラントの
治療費は1本で80万円からドクターによっては
100万円もする。

東京や大阪での前歯のインプラントの治療費は
50万円~70万円が相場だ。

岡山の当院では?1本40万円?45万円??

アフターコロナに向けて
値上げするべきか?
真剣に悩む!!