ユニクロさんから無料で
マスクがクリニックに到着する。

本当にありがたく思う。

エアリズムのマスクと勘違いした
当院のスタッフの皆さん、
自分で列に並んで買いなさい!!


怒涛の6月が終わろうとしている。
4月、5月の当院の状況、売上こそ
大きく下がってはいないものの
患者数でいけば、20%から30%の
減少と、ここ20年間で最大の下げ幅となった。

それは友人や患者さん達が商いをしている
飲食業やホテル旅館業に比較すれば
全く問題が無い範囲ではある。

しかし特に自粛期間中は、この脳天気の
プラス思考バリバリの私でさえ
悲しい思いをすることも多かった。

その悲しい思いを断ち切るために
私は自粛期間中や自粛後に
決して立ち止まることが無いように
多くの新しいことを始めた。

 

具体的には、「オンライン英会話」
と「極真会館空手」と「レンタルバイク」である。

特に私は高校1年の時に、学校には内緒で
小型バイクの免許を取り、学校には内緒で
アルバイトで稼いだお金で数台のバイクに
乗り続けていた。

私が高校時代、部活とアルバイトに明け暮れなければ
東京大学や国立の医学部に現役で合格したはずと言う
のは単なる都市伝説である。

そんな私は高校時代、しっかりとランクアップを
してバイクの中型免許まで取得していた。

 

岡山大学歯学部に入学すると同時に
ホンダの250ccのバイクを購入!

岡山大学歯学部のサッカー部に所属する傍ら 
岡山大学歯学部バイク部を創設したのは
何を隠そうこの私である。

 

そんなバイク好きの私は大学を卒業して
歯科医師国家試験に合格した瞬間に
歯科医師のプロを目指すために
バイクはその日のうちに泣く泣く売却した。

 

あれから32年の年月が経つ。

 

私はこの自粛期間中に32年ぶりにレンタルバイクと
ウェアとヘルメットを借りて県北まで
一人でツーリングに出かけた。

凄く気持ちよく、嫌なことを忘れる数時間であった。

それからネットで今のオートバイ事情を調べまくり、
買うならこの機種!250CCか150CCの
ホンダの大型スクーターと決めていた。

少し前に私が全ての信頼を置くある先生に
私は「バイクに乗っていいですか?」との相談をした。

その瞬間に結論は出た。

「ダメ、バイクは絶対にダメ、年に数回の
レンタルバイクだけにしなさい!」

マイ プレジャー!!
私は先生の言葉に二言は無い!!!