月曜日から大忙し!

お昼休みも診療後も
患者さんへの治療説明と
銀行さんとの打ち合わせ!

診療後にはまたまた銀行さんへの
書類の記入に頭を抱える!

そんな中、土曜日の診療後も
日曜日も、月曜日の深夜まで
メール相談のメールが相次ぐ!

美人秘書が欲しい!!!

 

土曜日の診療後に私は
レンタルバイクを借りて
高速道で北に向かった。

バイクなら一人なのでコロナ対策にもなるし
例え一人でも県北の温泉宿に宿泊すれば
危機的な状況にある岡山の旅館業にも
少しだけ貢献することが出来る。

そんなことを考えながら
高速で北へ北へと走った。

 

1時間程度で有名な県北の温泉地に
到着したのだが、ほとんどのホテルや
旅館が5月末までの休業の張り紙を
貼った状態で、温泉街には残念ながら
ほとんど人がいないことに驚いた。

予想よりも状況はひどい!!

 

久しぶりに畳に布団で就寝する。

 

翌朝は午前5時半に起きだして
散歩に行こうと思い、坂道が急だったので
バイクで散歩に行こう!

私はそう思った。

 

宿泊していた旅館の駐車場から
1本の急な狭い下り坂があり、
その先には温泉街が並んでいた。

車なら狭すぎる道だが、バイクなら
狭くても楽勝だ!

私はバイクに乗り、エンジンを吹かして
急な坂道をゆっくりと下っていった。

目の前に鳥居があり、
もしかしてここは神社の参道か?と
不思議に感じた次の瞬間
私の目の前により一層急な下りの階段が目に入った。


やばい!ミッションインポシブルの
トムクルーズじゃあるまいし、
こんな階段をバイクで下ることは
私には不可能だ。

ましてこれはレンタルバイク!借りものだ。

そこでバイクを止めて
Uターンして旅館に戻ろうと思って
バックしようと思ったのだが、
バイクが重いことと、下りの坂道が
急すぎて、後ろにUターンすることはもちろん、
バイクを後ろに引っ張ることすら出来なかった。

重すぎて、思いすぎて、私とバイクは
重力でズルズルと鳥居の前まで流されてしまった。

 

これはまずい!

なぜバイクにはバックのギヤがない!

 

あと数センチで階段の前まで流されてしまい
取り合えずスタンドを落として止まろうと思うも
下りの坂道で下向きにスタンドを出しても
バイクは決して止まらない!

横の石垣に前輪のタイヤを当てて
何とかスタンドを降ろして
止まることだけは出来た。

さて、これからどうしようか?

旅館に戻り、助けを呼ぶか?
木の板を用意して階段において
ミッションインポシブルするか?

早朝の6時前に私は参道で固まることに
なった!!