国からの通知に基づき、下記の通り対応することにしましたので
ご理解ご協力お願いします。


1.感染拡大防止のためにクリニックスタッフには以下の通りご協力をお願い致します。

①当院前に、体温を測定し37.5°以上の発熱や咳などの症状を認める場合は
当院を控えてください、その場合、厚生労働省の対策に沿った対応をお願いします。

急な休みでも有給休暇の適応にします(本人の年間の取得日数で変わります。)

②解熱後24時間以上経過し呼吸器症状の改善が見られるまでは当院を控えてください。

③仕事中に37.5°以上の発熱や咳などの症状が出た場合は速やかに帰宅して下さい。

2、本人、または家族が感染した場合

①本人が感染した場合
スタッフ本人が新型コロナウイルスの感染が確認された場合、
主治医、保健所の指示に従い、欠席、自宅待機をお願いします。
必ず速やかにクリニックにお知らせください。
当院するときは医師の証明書(治癒証明書)を提出してください。

①同居する家族の方に新型コロナウイルスの感染が確認された場合、
(本人が濃厚接触者に特定されたとき)
主治医、保健所の指示に従い、欠席、自宅待機をお願いします。
必ず速やかにクリニックにお知らせください。
当院するときは医師の証明書(治癒証明書)を提出してください。

3、クリニックの臨時休業について

①院長、およびスタッフ、患者さん等で、新型コロナウイルス感染症に感染し、
発熱や症状咳などの症状が出ている状態で、クリニックに来ていことが
判明した場合、保健所の指導の元、2週間程度の臨時休業を行う場合があります。

4、その他

感染防止のために、手洗い、アルコール 消毒、咳エチケット、マスクの着用
クリニックの換気の実施などを行い、スタッフ一同の健康チェックを丁寧に実施しましょう。
家庭においても感染防止に努め、自分と家族の方と同居の場合は
家族の方も健康状態には十分注意しましょう。

睡眠時間をしっかりと取り、栄養ある食事で免疫力を高めましょう。
またしばらくの間は、10名上の会食やクラブ、コンサート、イベント等の
屋内に不特定多数が集まる場所への参加は控えて下さい。

院長 中野 浩輔