二日目は午前中時間があったので、たまたまその日アカデミー賞授賞式を
ハリウッドで開催されているということを前もって聞いていたので
近くまで行って様子を見てみたいと思った。

私は地下鉄の切符を買ってハリウッドハイランド駅を目指した

この駅直結のドルビーシアターでアカデミー授賞式がその日の夕方から開催されると聞いていた

早朝にもかかわらずロサンゼルスの地下鉄は人が多かったのだが
この地下鉄もやはり乗るべきではなかった

近づきたくないような人たちが半分眠っているのか半分起きるのか
わからないのがたくさんいた

後から感じたのだが、これは路線や危ない地域を通る線か
どうかで客層は全く異なった。

しかし、ほとんどの乗客はどう見ても
低所得層であり、身なりも汚れた人が多かった。
 

私が乗った駅から九つのとこで降りればハリウッドハイランド行きと
思ったので駅のアナウンスを聞きながら間違いなくそこで降りようと思った

この次だと思って降りようとしたがなかなか止まらない
止まって駅の名前を見て驚いた

がそこはユニバサルシティ駅だった

間違った一つ乗り越してしまったと思って
戻りの地下鉄に乗ろうと思うとそのアナウンスを聞いて驚いた

この電車はハリウッドハイランド駅に止まりません

その日はアカデミー授賞式なのでハリウッドハイランド行きは
終日この駅には止まらないということを後から聞いた

ハリウッドに行くことを諦めた私はダウンタウンにその足で戻った

しかしロスはさすがに広くて毎回タブバーとかタクシーを使うと
お金がいくらあっても足りないだろうということで
ももちゃりのような自転車を使おうとか電動キックスターターのライムとか
何かそこらに転がってるのを取ろうと思ったんだが
ダウンタウンは車も多く街には浮浪者も多く誰そういうものは乗るべきではないと
いうことでタクシーやUBERか、昼間なら地下鉄でやはり移動することになった

 

 

その日のランチ

ダウンタウンでシュガーフィッシュという寿司屋さん見つけて
そこでお寿司を食べることになった。

昨日の夕食がステーキ、朝食はホテルで食べたので軽く食べようと思ったのだが
ネットを色々見てそこのお寿司は非常に良さそうだったら

江戸前寿司を食べている私から言うとポン酢がドボドボと掛けられたお寿司とか
すべてがアメリカナイズされていて、不味くはないのだが満足感が得られなかった、

カウンターの中ではステーキショップのシェフと同じ白い服の格好をした
どう見てもメキシコ人みたいに人が寿司を握っているのだから

それも手袋をつけて