私が岡山大学歯学部を卒業して
大学の医局に残り2年目に
アルバイトで大変にお世話になった
岩藤胃腸科外科歯科クリニックの
30周年記念式典に出席

200名以上の出席者で
大臣まで出席している。

凄い!

その場で挨拶した私の高校の
友人の医師Eはグループで
スタッフ数が1000名を超えると
聞いた。

私の歯科クリニックは歯科医院では
大規模歯科医院と言われるが
スタッフ数はわずかに40名強!

歯科医師が自分の子供を医学部に
入れようとする気持ちが痛いように
わかる!!

 

先日の土曜日、私が乗り過ごした飛行機は
当初の予定より2時間以上遅れて
秋田空港に到着して、私のあいば歯科入りも
2時間以上遅れて、既に2例目の
オペがほぼ終わりにかかっていた。

あいば歯科でのセミナーはAll-on-4(オールオンフォー)
と呼ばれる、ほとんど全ての歯を失った方が
わずか1日で固定式の歯を取り戻すことが
出来る画期的なテクニック!

このを使えば
他の歯科医院でインプラントは無理ですと
言われた方の80%に適応が可能である。

従来の全体のインプラントに比べて
期間が短期間で、ほとんど当日に固定式の
仮歯を入れることが出来、インプラントの本数も
少ないために費用もかなり安く、術後の痛みや
腫れも少ない。

しかし、そのテクニックは簡単でなくて
困難なために、歯科医師の中にも否定的な先生が
いるのも事実だ。

しかし当院では過去に多くの方が
このAll-on-4(オールオンフォー)の治療を
受けてもらい、ほとんど全ての方に
大変喜んでもらっている。

しかし、100%の方に適応で無くて
80%程度で上の顎で骨の無い方には
通常のスタンダードタイプでは出来ないことがある。

その20%をカバーするのがザイゴマインプラントと言う
頬骨を使用した長い長いインプラントだ。

土曜日の午前中はそのザイゴマインプラントの
ライブオペが2例入っていた。

私が知っている範囲では日本国内に
10万もの歯医者がいるが日常で普通に
ザイゴマインプラントを行っている歯医者は
10名から20名程度しかいない。

だから今回はこのザイゴマのオペを
つぶさに確認して目に焼き付けるのが
今回の秋田行きの最大の目的だった。

しかし、私が相場歯科に到着した
午後1時には既に2例目のオペが
ほとんど終わっていた。

じっと手を見る!!