RSK山陽放送でのお仕事を終えて
倉敷のある大学に1時間車を走らせて、
その分野では有名な先生と面談をする。

凄く優しく丁寧に対応して頂いたことに
感謝しながら、ずっと結果を出すことが
出来ない自分を情けなく思う。

倉敷からの帰りに20年ぶりに
べトコンラーメンを一人で食べに行く!

べトコンラーメンは今の私には辛くてつらくて、
なぜか私は涙が止まらなかった。

 

 

土曜日の朝、目を覚ました時間は
午前8時30分!飛行機の出発時間も
午前8時30分だった。

急いで全日空に電話すると
秋田空港の大雪の関係で
30分以上出発が遅れると言われた。

ラッキー!と急いで荷物をまとめて
伊丹空港へと急ぐも、残念なことに
遅れていた飛行機には間に合わなかった。

しかしラッキーことに次の便に
1席だけ空席があり、前の便が大きく
遅れた関係で、乗換は無料で
行ってくれると言うではないか?

10時過ぎに秋田空港に到着予定が
2時間遅れての12時に空港到着となった。

全てが自分の責任であり
全ての運命を受け入れないといけない。

何て書き込むと
「あなたが夜中まで調子に乗って
飲んで、単に飛行機に乗り遅れた
だけでしょ!」と誰かに
つっこまれそう。