先日の東京出張で私は大失態を犯してしまった。

妻が先に東京入りして、私が午後4時半の便で
東京に飛び、東京のある凄い先生と
3名で日比谷で食事をする予定にしていた。

クリニックからタクシーで岡山空港に向かった
私は岡山空港にかなり近くなった時に
タクシーのトランクにスーツケースを
入れたことに急に不安になった。

スーツケースをトランクに入れた
記憶が無かった。

「すみません、運転手さん、
私はタクシーのトランクにスーツケース
入れましたよね?」

「えっ!入れていないような気がしますが
直ぐに確認しますね!!」

岡山空港に到着してトランクを開けてみると
そこには私や妻の下着や洗面用用具、化粧品
コンタクトレンズや眼鏡、パソコン等が
詰められたスーツケースの姿はなかった。

あそこで忘れたか?

タクシーに乗る前に私は玄関の郵便ボックスから
山陽新聞の夕刊を取り、タクシーに持ち込んでいた。

玄関か?

今からタクシーで自宅に戻り、そのまま
空港まで移動すると往復で50分

ギリ間に合わない!

スーツケースが無くても何とかなるが
患者さん情報が詰まったパソコンを
失うことだけは避けないといけない。

妻も既に東京だったので、すぐに実家の母親に電話して
私の家の玄関横に放置されているスーツケースを
自宅に入れるようにお願いした。

私の家に移動した母親から電話が入り
「玄関の横にもどこにもスーツケースは
無いよ!」と言う。

まずいか?盗まれたか??

「ちょっと待って!自宅の中を見てみる!!」

それから2分後に電話が入り、
「2階のリビングにそのまま置いてあるよ!」

最悪の状況を脱してほっと胸を撫でおろしていると
「無いと困るでしょう!」と今から妹の車で
岡山空港まで届けると言ってくれる。

持つべきものは家族だ!!

片道で25分なら間に合う!

岡山空港の担当者の方に
「忘れ物をして家族が今車で届けてくれています。
ギリギリ何時までに空港に入ったら飛行機に
間に合いますか?」

と聞いて、名前を言って、必ず4時15分には
中に入ります!と伝える。

しかし3日前に同じ便に搭乗した時は
30分ディレイして午後5時出発になった。

今日は何回確認しても定時出発らしい。

3分毎に「今どこまで来ている?」と母親に
電話して、確認を進めていたが、
4時5分の時点で母親に「ありがとう!
もう間に合わないから、そこからUターンして
帰って!」と伝えた。

急いで事故でも起こせば、皆が不幸になる。

顔見知りの地上係員の方に
「忘れ物間に合いましたか?」と聞かれ
「ありがとうございます。間に合いました!」
と小さな嘘をつき、飛行機に乗り込んだ。

大丈夫だ、私は以前スペインで
ロストバゲッジにあって1週間
スペインのインプラント学会を
紙袋1枚で乗り切ったことがある。

しかし、今回は私一人では無くて
女性の妻がいた!!!nntisyou