なかの歯科YouTubeチャンネル再発進!

Written on 2020年10月13日, by 中野 浩輔

仕事上の外食が続く!
お酒も共に楽しむと私の体重は
ドンドンと増加の一途!

やばい!!

手帳に「毎日5分間WORK」と書き込み
バー北田の元ボクサーのしんちゃんに
教えて貰ったプロテインを飲み始める。

目標は3か月で3キロ減!
この私は目標達成能力には
優れている!

3キロ減なんて楽勝!のはず??

 

今日は診療終了後に
なかの歯科クリニックYouTubeチャンネルの
撮影を行った。

https://www.youtube.com/user/kosukedental

当院は12年以上前からYouTubeチャンネルを
作り、歯科治療に関する正しい情報発信の
ための動画を発し続けてきた。

しかし、12年間でアップした本数はわずかなものだ。

また自分の12年前の姿を見て「若い!」と思いながら、
今は私も年を取ったものだと、ため息を付く。


しかし、この10月からは心を入れ替えて
毎週のように新しい動画を発信しようと決心して、
本日の動画撮影となった。

毎月のテーマを決めて、週に1本から2本の
動画をアップしてゆく。

SNSの時代の新しい歯科医院の院長の仕事である。

10月のテーマは「インプラント治療って本当はどうなの?」

患者さんから「インプイラントって2年か3年でダメになるんでしょ?」
「親戚が他の歯科でインプラントをして、ひどい目にあった!!」
と言われることが多い。

なぜか理由は不明だが、岡山の人はインプラント治療に関して
ネガティブな、いや間違った情報を思い込んでいる方が
多いように思う。

ここは歯科医師になって33年!開業して29年になる
ベテランの私が、本音でインプラント治療のこと、
歯科治療のことを話したいと私は本日の
台本を数日掛けて書き込んだ。

 

動画の撮影が始まった。

 

私はRSK山陽放送テレビに自分の名前が入った
歯科の冠のコーナーを12年間持たせて貰っている。

私はRSK山陽放送ラジオの「体にいい話」のコーナーを
15年間生放送で行わせて頂いている。

 

動画の撮影なんて楽勝だ!

しかしそれは大きな間違いだった!

 

プロのアナウンサーの方がいて、完璧なタイミングと
話すスピードと口調で、私は生かされていたのだ。

テレビもラジオも私はプロの方に
しっかりと導いて貰っていたのだ。

 

一人でカメラに向かって話すことは、
自分のタイミングでカメラに向かって
一人だけで話をすることは、非常に難しい。

 

笑顔が出なく、何て書いたかな?と思い出すだけで
精一杯!

途中から書いた台本を持って話す羽目になった。

話したいことの半分も言えず、今日の動画撮影は
終了した。

私はライブドアブログから始めて
ブログは20年以上書き続けている。

最初は文章を書くのが苦痛だった私だが
量稽古が大事と書き続けるうちに
文章を書くことは苦では無くなっていた。

カメラに向かって話し続けることも
量稽古をこなせば、もっとうまくなるのだろうか?

努力は決して裏切らない!
行動を続けないと現実は何も変わらない!!