脇汗 ボトッ〇ス注射  岡山 歯科医院

Written on 2019年4月25日, by 中野 浩輔

岡山駅西口から徒歩数分の「お竹まんじゅう」

私が小さなときは祖母の済生会病院に
付き添う度に、ご褒美で買って貰っていた。

一時はお店を閉められていたが
数年前に嬉しいことに復活された。

今日も妻の友達のお土産に10個を購入!


今朝は1年以上ぶりになる
ある皮膚科を受診!

脇汗のボトッ〇ス注射のためである。

診療が9時開始なので15分前に行くと
既に整理券番号は19番目!

それから10分で30番を超え
この皮膚科はいつも流行っているが
一日何名来るのかと?恐れおののく。

 

前の時は1日に120名から130名と伺った。

ドクター一人でこれは凄い!

比較して当院はドクター5名で
半分は衛生士担当の予防の患者さんで
同じ120名から130名!

ドクター一人が見る患者数は歯科の私達の10倍だ!!

どちらが利益が残るのか?一目瞭然だが
歯科医院の効率の悪さには本当に辟易する。

 

皮膚科では1人の患者さんの診察を
5分から10分で終わらせる。

それと比較して私たちは30分、60分、
長い方は90分が1枠での予約だが
5分でも90分でも再診料の金額は変わらない!

 

今回は2回目となる脇汗ボトッ〇ス注射のため受診した。

私は脇汗が半端でない

診療中はエアコンが快適に効いているので
問題は無いのだが、一番困ったのが
歯科衛生士学校の講義中のことだった。

春先の今ごろはまだ良いのだが、段々と気温が
上がり夏前のころ、教室内にはまだエアコンは
入らない!

90分も一生懸命に授業を続けると
私の体も脇の下も熱を持ち、90分の授業が
終わるころには脇汗が滴るほどひどかった。

特に色物のシャツ、背伸びして買った数万円の
グッチの茶色いシャツ、

これは特に脇汗が目立つために
私はほとんど着ることなく泣く泣く処分した。

だから私はシャツは白いユニクロしか着なくなった。

しかし、このボトッ〇ス注射を受けると
8か月から9か月はほとんど私の脇汗は
ストップするのだ。

有難いことだ!

また私の脇汗はひどいので保険適応になった。

ドクターの治療時間は注射だけなので
わずか10分で終わる脇汗ボトッ〇ス注射

保険適応で約7000点

初診料を入れて23000円程度の支払いをする私は

歯科と医科の点数の開きに軽い眩暈を感じるのであった。