休日明けの歯科医院は要注意だ!
女性スタッフが休日に美容院に行くことが
多いからだ。

かなり大幅に髪を切ってくれると
「あれ、髪切った!良く似合っている!」と
言えるのだが、少しだけ切られると
「切った?」いや「切っていない?」と
私の中で葛藤が生まれる。

髪を切ったスタッフは翌日に
赤いリボンを付けるシステムはどうかと
本気で考える。

ロスとラスベガス繁盛店見学ツアー
今回のツアー参加者は合計6名、平秀信先生と神崎さん
そして私たち4名
1名は新潟の蕎麦屋さんの店主、1名は愛知県の元介護施設のオーナー
1名は東京のガールズバーのオーナー、そして岡山の歯科医師の私
かなり癖があるメンバーだ。

今回のツアーのルールは現地集合現地解散

ロスの空港にこの時間内に到着してください。
という指示があったので私は羽田発のロス便ではなくて
成田発のロス便をおさえて、岡山空港から羽田に飛び
リムジンバスで成田空港に行き、ギリギリの時間で成田空港に
到着してANA 便に乗った。

今回は、ANA 便のビジネスクラスをマイルで取ったのだが
ガラガラと思った私は大間違いだった。

日本人は非常に少ないのだが、ほとんど外国人で
ビジネスクラスも満席の状況だった。

これには驚いた。

成田発のロス行き ANA 便が30分遅延すると聞いたので、
私は前日から入っている方に30分ディレイですと
成田空港からロスの方に伝えた。

結局はANAが急いでくれて搭乗時間は30分遅延したものの
ロスの空港に到着時間はほぼ定刻の時間に到着してもらった。

私はロスの空港の指定の出口に出向いた。

そこで WI-FI を繋いで主催者の方に今ロスの空港に着きました!とメールすると
本来は空港出口でみんなが待ってますというお話だったのだが
ANA 便が遅延するというので4名でサンタモニカでランチしてます。
サンタモニカのホテルまで Uber で来てください!という指示が届いた。

 ANA 便には私ともう一人参加される方が乗っているはずなのだが
その方の名前はわかるのだけど、顔も分からないし年齢もわからない。

担当者の方からは女性の方と連絡が取れないので
中野さん一人でこちらまで移動して下さいと言われた。

でもか弱い日本人女性を一人残して
私がサンタモニカまで行けるか?

そこでも私は大きな勘違いをしていて、その女性の方は
30代の起業家で美人と思い込んでいた。

空港から出てくる日本人30代女性で美人の方は
誰もいなく、私はロスの空港で立ち竦んでいた。

そこで私は一人の女性の方から声を掛けられた。

「中野さんですか?」

後から聞いてよかったのだが、その方は私のプロファイリングと全く違っていて
69歳の高齢の女性で、海外旅行が生まれて初めてということだった。

69歳の 東京のガールズバーのオーナーさんだった。

その方をロスの空港で見放さかった私はOK。


ロスの空港というより今はアメリカ全土はタクシーよりも Uber の方がすごくて
その時は私のUberのアプリが以前登録していたクレジットカードの
有効期限が切れていて使えなく、タクシーでサンタモニカまで
移動することにした。

今はアメリカはタクシーよりUber!
タクシーに乗車するためだけにロスの馬鹿でかい空港の端まで20分ぐらい歩かないと
タクシー乗れない状況だった。

そのタクシーに乗って30分かけてサンタモニカのホテルに行くと
「今ランチ終わったから今からホテルに帰ります、どうしますか?」と言われ
私とその69歳の女性は時差ボケの頭を抱えて、その足で空港近くのホテルに向かった。

私はロス初日一体何をしているんだろうと少し悲しくなった