今週は夏のインプラントウイーク

月曜日、火曜日連日のオールオンフォー
月曜日は合計3回のオペ

そして連日のインプラントダブルヘッダー
今週だけでインプラントの埋入本数は
40本を軽く超える!

本日の説明の方も6本のインプラントが決定
全てを全身全霊で!!

私は岡山大学歯学部を卒業後
大学病院の研究生として大学に残った。

研究生なので研究費を払いながら
週1のアルバイトで最初は食いつないでいた。

そんな私たちに医局の教授はこう言われた。

「君たちの仕事は診療だけでない、
診療と研究と学生指導が
全てが君たちの仕事だ!」と言われて
全てを頑張っていたつもりだ。

しかし実際はそれに加えて歯科技工があり
私たちは時々病院のソファで寝泊まりしながら
最初の厳しい1年間を過ごしていた。

しかし、そこは将来の夢もあり
仲間もいたので長時間低賃金労働が
苦しいと思ったことは一度も無かった。

開業して31年が経過して
院長の私がスタッフに伝えていること

「あなたたちの仕事は歯科臨床だけではありません。
新人スタッフの教育も、スタッフの採用活動も
あなたたちの仕事の一部です。」

当院の新人スタッフは歯科医師、歯科衛生士に限らず
必ず指導担当スタッフが決められて
数か月間に及ぶ新人スタッフ指導を行っている。

こう書くと、さぞかし厳しい新人スタッフ指導に
聞こえるかもしれないが
昨今のパワハラと捉えられる指導をしないように
指導担当スタッフには
「少し時間がかかっても良いのでゆるめで
決して厳しくしないように!」とお願いしている。

また当院ではリファラル採用に力を入れている。

歯科医師の先生には
「友達や後輩の優秀な歯科医師を紹介して!」
とお願いしているし
歯科衛生士のスタッフには
「友達の美人の衛生士さんを紹介して!」
とお願いしている。

また最近では採用に関する「院長メシ」と言う
食事会を始めている。

https://nakanodent.com/recruit/c-solve/meal

 

スタッフが自分の父親より年上の
59歳の私と誰が喜んで食事に行くかと思われるなかれ
意外にこれが好評で明日は3回目の院長メシ

ここでも優秀な衛生士さんの採用が決まれば
私は本当に嬉しい!

院長メシ、明日のメニューは「天婦羅」だ!!

 

https://nakanodent.com/recruit/c-solve/meal