良いこと半分、悪いこと半分

どんな状況に追い込まれても
自分を信じて運命を信じて
使命と言える仕事をする。

それだけで良いことだらけ。


金曜日から良いことがあり
土曜日は妻と二人で久しぶりに
3件の梯子酒!

日曜日は大阪のセミナーにスタッフと二人で
参加する予定だったが、スマホを自宅に忘れることに
タクシーの中で気づき、自宅に引き返すと言う
大チョンボ!早く出たのが本当に良かった。

時間の余裕は大切。

日曜日は私とスタッフは大阪のセミナーにリアル受講だったのだが
同じ日程でマウスピース矯正のインビザライン社が主催する
インビザラインドクターが1年に一同するインビザラインフォーラムが
今年もWEBにて開催された。

今年は発表者にこの私が指名された。

頼まれごとは試されごと

頼まれた方の期待を超えようと
何度も何度も練習を繰り返す。

私は岡山大学歯学部同窓会長の仕事を10年間していたり
毎月テレビやラジオの生放送に出演させて貰っているので
人前で話すことに慣れているだろうと思われることが多い。

しかし実際は違う。

このブログの文章やホームページの文章を書くことが
苦手と言われる先生が多い中で私は文章を読むことや
書くことは苦痛ではなく、得意な方であろう。

しかし、しかし、人前で話すことは
今でも私は苦手である。

では、なぜテレビに出演しているのか?
なぜYoutubeチャンネルを立ち上げたのか?

それは伝えたいから!

歯科の大切さ、予防歯科の大切さ、お口の中と
体の健康のリンク、一般の方が知らない本当に
大切な情報を私はメディアを使って伝えないと
いけないと考えているからだ。


インビザラインフォーラムでの
私の発表は事前に撮影されていた。

最初は東京での撮影が予定されていたのだが
コロナが落ち着かないので、岡山市の某所で
撮影は行われた。

参加者はインビザラインの社員の方1名のみ
後はパソコンで見ている数名の方。

昨日の私の発表はリアルにパソコンで見られた
先生はどう思われたであろうか?

人前で話すことが本当に立板に水で得意な
先生もいらっしゃる。

私は一生懸命にお伝えするだけだ。

今は59歳、今度還暦になる私は
大切なことを他の人々に伝えないといけない。

特に当院で頑張ってくれている若いスタッフ達に
私は今まで成功したこと、失敗したこと
全てをしっかりと伝えないといけないと
本当に強く思う。