皆さんこんにちは。なかの歯科クリニックの院長の中野です。

当院では30年前から歯の矯正治療に力を入れています。

特に透明で見えないマウスピース矯正、インビザラインに力を入れていて、

多くの方が当院でインビザライン矯正治療を受けています。

  1. 透明なマウスピース矯正インビザラインとは?

インビザラインはアメリカのアライン社が開発した透明なマウスピースを

使用した見えない矯正治療です。全世界で1000万人以上の方が選ばれた人気の矯正治療法です。

このインビザラインは透明なので装着しても目立たないうえ、

自分自身で取り外しできる画期的な矯正装置です。

院長の中野は岡山では数少ないインビザライン認定医を所得しています。

透明なので目立たない、取り外せるので衛生的で何でも食べられるなどの利点があります。

また、矯正装置に金属を使用していないので金属アレルギーの方でも安心してご利用できます。

従来の取り外せなかったり、ワイヤーを使用する矯正治療に抵抗がある方にもお勧めです!

  1. なかの歯科のインビザラインの特徴
  1. アイテロエレメントと呼ばれる「口腔内カメラ」をご存知でしょうか?今までは精密な型どりのため、何度も何度も型どりを繰り返し、患者様には不快な思いをさせていましたが、このアイテロエレメント導入によりわずか5~10分で精密なカメラによるスキャニングが可能になりました。これにより精度の向上、時間の短縮、患者様の型取りの不快感の減少が可能になりました。スキャニングされた口腔内データは3Dで再現され、パソコン上で治療計画・シミュレーションを行う事ができ、そのシミュレーションを患者様に見てもらうことが可能になりました。
  2. オルソパルスでインビザライン治療期間の短縮が可能になります。このオルソパルスは歯の移動速度を高める装置の一つで、通常よりも治療期間を短縮することができる様になります。今まで2年以上かかっていたインビザライン矯正治療が理論上では半分の1年間で可能になります。
  3. 当院でインビザライン矯正治療を受けられる方は、歯のホワイトニングを無料で行わせて頂きます。

インビザライン矯正治療の流れ

1)インビザライン1日目   

患者様の歯並びに関するご不満やご希望をお伺いして、マウスピース矯正のご説明をいたします。また診断模型の型取りとレントゲン撮影、口腔内の写真撮影などを行います。セファロレントゲンと呼ばれる デジタル画像を元に、シミュレーションを行い、歯の移動量などを検討して、治療計画を作製します。

2)インビザライン2日目   

アイテロエレメントと呼ばれる最新の口腔内カメラであなたの歯をスキャニングします。あの嫌な「おえっ」となる歯の型どりをする必要はありません。快適にそして尚且つ正確に口腔内カメラであなたの歯型を正確に撮影いたします。

3) インビザライン3日目    クリンチェックと呼ばれる専用のソフトを使用してあなたの将来の歯をご覧いただきます。診断結果についての説明を行いますので、ご同意いただけましたら治療計画書に従って専用のマウスピースを海外に発注します、マウスピースができるまでおよそ3週間~4週間かかります。

4)インビザライン4日目  完成したマウスピースの装着方法を練習します。なかの歯科で使用するマウスピースは安全で快適な素材を使用していますので、従来の矯正装置のように頬が傷つけられると言ったことはありません。1から2週間おきに新しいマウスピースに交換していくことによって徐々に歯列を整えて行きます。

5)歯のメンテナンス

治療期間中、虫歯や歯周病にならないように歯科衛生士によるクリーニングを随時受けてください。マウスピース矯正が完了して、ご希望通りに歯が移動すれば治療は終了します。

 

 

注意点

  1. マウスピースは1日に20~22時間以上の装着が必要です。睡眠時間を活用して日常の生活の中できちんと到着してください
  2. 食事の際はマウスピースを外してください。また食後は歯磨きをしてマウスピースを洗浄した上で装着してください。
  3. マウスピースのお手入れは歯ブラシで普通に歯を磨くようにブラッシングしてください。歯磨き粉は使用しないでください
  4. マウスピースのお手入れは指示通り行ってください。熱により変形する場合がありますから外す場合は所定の容器にしまってください。

LAST

私たちはインビザライン矯正治療を通じて岡山の皆様に笑顔と健康を届けたいという強い思いがあります。歯並びでご心配なかたはぜひ当院でご相談下さい。