皆さんこんにちは。なかの歯科クリニックの院長の中野です。

当院では全く歯を失った方やボロボロの歯の方でも1日で

固定式の歯を入れることができるオールオンフォーと呼ばれる

インプラント治療に力を入れていて、多くの方に本当に良く噛めると喜んで頂いています。

最近ではYouTubeを見たと県外からそれでは来られる方も増えています。

当院のオールオンフォーについて説明させて頂きます。

 

  1. なかの歯科のオールオンフォー治療の特徴

1)上顎は4~6本、下顎は4本と少ないインプラント本数で治療できるので、

通常のインプラント治療と比べて費用が安く経済的です。

2)骨のある場所にインプラントを傾斜させて埋め込むので、

基本的に骨を作る手術は不要です。

3)当院では専門の歯科技工士がいますので手術当日に固定式の歯が入れることが可能です。

4)ご希望される方は、岡山大学歯学部の麻酔科の先生に当院に来て頂いて、

静脈内鎮静法と言う軽く眠った状態でインプラント治療を受けて頂くことも可能になっています。

 

  1. 検査、カウンセリング

オールオンフォー治療前には、安心安全確実のために、しっかりした検査をさせてもらっています。

必ず受けて頂くのが CT 撮影です。この CT撮影で、あなたの顎の骨の状態を立体的に把握して、

安全、安心、確実で痛みがより少ないオールオンフォー治療が可能になります。

CT は特殊なソフトで画像解析をして、あなたに最もふさわしいインプラント体を私達が選択いたします。

また事前のまたは術後のお口の中の写真を撮影することで、ビフォワーアフターがしっかりと

理解できると患者様からは好評を得ております。

 

  1. インプラント埋入手術

インプラント手術当日は、あなたの体の状態は生体モニターでモニタリングしますから

急な体調の変化にも直ぐに対応致します。

麻酔をしっかりと使用しますから術中に痛みは感じませんし、ご希望される方は、

岡山大学歯学部の麻酔科の先生に当院に来て頂いて、静脈内鎮静法と言う

軽く眠った状態でインプラント治療を受けて頂くことも可能になっています。

手術時間は朝の9時過ぎから90分程度、当日に固定式の歯を入れる場合はその後、

2~3時間程度クリニック内で待機してもらいます。

 

  1. 上の歯の装着

インプラントと骨がしっかり結合するまで3ヶ月から6ヶ月お待ちいただきます。

インプラントが完全に骨と結合したら最終的な上の歯を作製して行きます。

上の歯はプラスチック製やハイブリッドセラミック製など種類があり、お選び頂けます。

  1. アフターメンテナンス 

インプラント治療後はあなたの歯の状態に合わせて3ヶ月から4ヶ月ことの定期検診に必ず通ってください。

理由があって、あなたは大切な歯を失った訳ですからアフターメンテナンスは欠かせません。その他詳しいことは当院のスタッフまで遠慮なくお尋ねください

 

注意点

  1. インプラント手術後は痛みや腫れが一次的に出る場合があります、内出血や一時的なしびれが出る場合があります。
  2. インプラントの生着率は95%前後と言われています、もし生着しなかった場合は一度除去して再埋入します。
  3. ごく稀に、麻酔薬などの薬物でアレルギーやショック症状の出る可能性があります。
  4. インプラント保護のために術後就寝時にマウスピースを装着してもらう場合があります。
  5. 喫煙はインプラント治療の大きな妨げになります、術前からの禁煙を強くお勧めします。

 

院長の理念

 

当院で行う治療の中でも、患者様から一番喜んで頂けるのが、このオールオンフォーと呼ばれるインプラント治療です。私はこの技術を習得するために単身でポルトガルのリスボンに行き開発者のマロー先生のクリニックを訪ねてきました。

今まで長い間歯で苦労された皆さんがこのオールオンフォーインプラント治療を受けて良かったと口を揃えて話されます。私は岡山の皆様のお口の中の状態をもっともっと良くしたいと思っています。