朝から重要な打合せ会議

新幹線が大雨でストップしていて
そうでなくても忙しいスケジュールが
大忙し!

テレビの収録までに何とか
クリニックに戻ることが出来て
ほっと一息!

今日は久しぶりにRSK山陽放送のカメラが
当院に入りテレビの収録を行う。

私が月一で出演しているRSK山陽放送の
看板番組が急遽木曜日から土曜日に鞍替えして
タイトルも「ちゃんねる6ロック 天神サタデー」に
変わった。

既に土曜日を私は歯科のセミナーを入れていたので
今回だけはスタジオの生放送でなく
なかの歯科クリニックでの収録となった。

今回の担当はRSKが誇る女子アナの武田さん。

実はこの私武田アナとは親戚になる。

先日も武田アナのおばあさまから私の父に
電話が入り、私は父親から中野家と武田家の
繋がりを聞いたのだが、遠すぎてよく理解できなかった。

しかし、自分の娘より年下の美人アナと親戚と
言うのは決して悪くなく、ありがたいことだと思う。

しかし、生放送の良い点もあれば
収録の良い点、悪い点もある。

収録では変なことを言っても撮り直しが可能だが、
その分、何回も撮り直しをすることは時間もかかり、
真面目なディレクターの方の場合、本当に
良い番組にしようと言う意識が強すぎて
何度も撮り直しになることがある。

良い点は間違って放送禁止用語を私が口走っても
全て事前にカットされることだ。

収録あるあるだろう?

しかし、自慢ではないが、私はテレビのコーナーを
12年以上持たせてもらっている。

ラジオのコーナーは14年以上になる。


私が長年コーナーを持たせて頂いているのには
理由があると思っている。

それは木村拓哉さんが今でも大活躍しているのと
同じ理由だ。

それはスキャンダルに無縁と言うこと。

ジャニーズもジャニーさんが亡くなった後
所属タレントのスキャンダルが続き
脱退するメンバーも増えている。

その中で、木村拓哉さんが日産や
マックのCMを抑えていてテレビや
映画でも活躍しているのには
彼が長年スキャンダルと無縁で
スポンサーが安心して起用してからと
言われている。

 この私もスキャンダルとは無縁である。

家族を愛し、スタッフを愛し、妻を愛している。

そんな私も新宿の歌舞伎町だけには
近寄らないように心掛けている。

私の化けの皮が破れませんように!