NTTドコモに契約内容の
変更のために数日前から
事前予約して妻と伺う。

しかし、こちらが予約時間を
間違っていたようで、午後1時過ぎに伺うと、
予約時間は午後2時半からですので、
出直して頂くか?ここで1時間30分
待って下さいと言われる。

当院でも予約時間を間違って早く
来院される患者さんが時々いらっしゃるが
何とか時間を繕って早めに診るように
心がけている。

しかしNTTドコモは予約して時間通りに行った
としても、いつも必ず待たされると言う。

楽天モバイルか、LINEモバイルに家族全員
替えようかと真剣に悩む!!

 


本当は私は昨日から日曜日まで仕事で海外に
行っているはずだった。

アジアのある国で開催されるインプラントの学会に
私は参加しているはずだった。

もちろんそれはコロナで全てキャンセルとなった。

コロナ前までの私のモットーは
「移動する距離と比例して得ることが出来る
情報量が多くなる。」と言うことだった。

例えば、私が岡山に居て岡山でセミナーに参加して
勉強して得られる情報量と、私が飛行機や新幹線で
東京まで移動して東京のセミナーに参加して
得られる情報量と、私がアメリカやヨーロッパにまで
移動して海外のセミナーや学会に参加して
得られる情報量は今までは全く違っていた。

遠くに飛んで、遠くまで移動して、そこで初めて
得ることが出来る貴重な情報が今までは本当に多かった。

そのために、私は年中、飛行機で国内、海外を移動して
ここ数年は全日空のダイヤモンドと言う最高の
ステイタスを貰っていた。

ダイヤモンドになるとエコノミークラスから
ビジネスクラスにアップグレードされる
アップグレードポイントが貰えたり、羽田空港では
ダイヤモンドラウンジを利用できる。

それが今年は自粛自粛でほとんど飛んでいない。

しかし、このコロナで状況は一変した。

私がセミナーに参加する上でのモットーがあった。

それはセミナーや学会では可能な限り
早く会場に行って一番前の席に座ることだ。

セミナーや学会はコンサートと違い
S席やA席と言うシートの区別がない。

だから私は なるべく早く会場入りして
一番前の特等席に座ることが多かった。

コロナ前までの私のモットーは
「座る席と講師の先生との距離と反比例して
得ることが出来る情報量が多くなる。」と言うことだった。

近ければ近いほど情報量もエネルギーも貰えると
思っていた。

それがコロナで状況は一変した。

ZOOMでセミナーを受講することが増えたのだが
東京のセミナーや海外のセミナーを自宅で
受講することができるのだ。

質問もしやすいし、自宅で大きなパソコンのモニターで
歯科の学会やセミナーに参加することが出来るのだから
画面の見やすさもリアルのセミナーや学会より
逆に見やすいとまで感じる。

また夜の遅い時間のセミナーなら
食事をしながら、お酒を飲みながら
セミナーを受講することができる。

またこれも凄いことだが後から見直す場合に、
速度を2倍速にすると3時間のセミナーが半分の
1時間半で見ることが可能になっている。

時代は確実に変わっている。

アフターコロナでは今行っている
昼休みや診療後の時間外の治療説明を
ZOOMを使ってしたいと考えている。

時代が変わるなら精一杯付いてゆくしかない!!