東京で予防歯科セミナーを受け
最終の午後8時過ぎの飛行機まで
少し時間があったので
久しぶりに羽田空港で夕食を
取ることになった。

選んだお店は、数年ぶりとなるイタリアン!
最初にお店がオープンした時は
空港内とは思えないクオリティに
心が躍った記憶があった。

Yさんの今までのストーリーにも
心を揺さぶられた。

数年ぶりの来訪となった本日、
お席は室内か屋外かと聞かれ
初めて屋外のテラス席を選んだのだが
イタリアンレストランでお水も
取り分けるお皿もセルフサービスとは
少し、いやかなり興ざめ!!

そして一番驚いたのがセットメニューが
出来ていて、お値段がかなりお手頃に
なっていたこと!!

ここはアラカルトオンリーでは無かったのか?

そしてお料理のお味も???

空港内はテナント料金も高く
来るお客さんの質も???とは思うのだが
また一つ好きだったお店が無くなって
かなり寂しく思った。

 

この連休を私は学びの時間に使ったのだが
私が留守の間に、なかの歯科クリニックは
密かな変貌を遂げていた。

その工事は3日に渡り
最終的に工事が終了したのは
私が岡山空港からクリニックに戻る10分前の
本日の9時55分であった。

なかの歯科クリニックはお水を全て変えます!

歯科医院の院長であれば
治療椅子のうがい用の水がどれだけ
汚染されているか?誰もが知っている。

それは今の治療椅子の構造上仕方がないことで
本当に水を綺麗にしたいと思う先生は
うがいをする水を特別なペットボトル等の
水を使用するか?院内の水を全て
細菌ゼロの水にするかしか方法は無い。

そして、当院は数年の試行錯誤の上に
院内の水から100%細菌が発生しない
工事をここ数日で行った。

この工事にはベンツが1台買える費用が
かかっている。

しかし、院内感染を未然に防ぎ、
スタッフを水による感染から防御し
患者さんのお口の中の環境を
最高に高めるために、私はこの
システムを選び、環境を整えることに
決定した。

明日の火曜日から当院の水も
全ての環境は変わることになる。

明日からの治療成績、例えば親知らずの抜歯後の
腫れや痛みの率と程度、神経が健康な歯を
削った後の予後、歯周病の治療後の成績が
全く異なることを私は予想している。

時代は水にある!!