私が10歳の小学生の時から何十年も
ずっとお世話になっている、ある企業の
会長の方をお誘いして土曜日の夜に
酒を飲みながら私の最大の悩みをぶちまける。

「たぶん力になれると思う!」の一言に
本当に涙がこぼれそう!!

私も他の人を助けることが出来る人間に
なりたい!いや絶対になる!!!


今日の日曜日は、私が岡山大学歯学部を
32年前に卒業して、直ぐに入局した
第一補綴学分野の同門会の日だった!!

その場には、私の一生の師匠でもあり、
結婚式の仲人でもある名誉教授のY先生や、
私が学生の時に失恋して涙を流した時に
わざわざ居酒屋にまで来て頂いた
現大阪大学歯学部のY教授の姿や、
私が24歳からずっとお世話になっていた
医局の先輩方の姿があった。

しかし、この医局からの排出者は曲者ぞろいである。

この医局出身者が全国各地で歯科医師として
凄く活躍している。

今日の講演会も今後の日本の歯科の世界が
進む道を暗示しているようで本当に
大きな学びを得る機会であった。

私は岡山大学歯学部を32年前に
2期生として卒業して、本当に仲が良かった
サッカー部の仲間3名とこの医局に入局した。

仲間3名は当時「岡山大学さんバカトリオ」と
OSBと呼ばれ、学生時代は本当にバカな
ことばかりやっていた。

その私たちが入局した時の飲み会で
私たちは新人として芸をすることになった。

親友Oの発案であった接着性レジンセメント
パナビアの性能を体を張ったパフォーマンスは
凄く受けたのだが、私が当時活躍していた
近藤真彦さんの物まねで歌った歌は
見事に外してしまった。

その時に私を助けて下さったのが先輩のM先生! 

そのM先輩は1年前に急に亡くなられた。

岡山大学さんバカトリオの一人であった
同級生のAも志半ばで末期の肝臓がんで亡くなった。

残された私達はM先輩やAの悔しい気持ちを
無駄にしないように心から頑張る!!

日本の歯科の世界を私達が変えてゆく!!

そんな思いを思い出さしてくれた
今日の同門会だった!!

私は死ぬまで、この体が朽ち果てるまで
日本の歯科に貢献したい!!!