札幌で90分の講演を依頼される。
私の答えは「はい」か「Yes」しかない。

しかし最近2回連続で、私は講演の前に
アニサキスにやられている。

アニサキスにやられると
立っていることもしんどい!

講演前日の寿司や生魚は私だけ禁忌か?
しかし、場所は札幌!!

悩む!!本当に悩む!!!


本日は美容院で髪をセットしてもらい
そのまま、RSK山陽放送のスタジオに直行!

12年継続させて貰っている
RSKテレビの生放送の日だった。

今回のテーマは歯周病の最新治療法について

勿論、歯周病と様々な全身の病気の関連性は
しっかりと説明する。

私がこのRSK山陽放送に出るきかっけとなったのが
13年前の松下政経塾での合宿であった。

松下政経塾の姉妹塾である岡山政経塾に
入塾していた私は夜に同期の山陽放送のBさんと
松下政経塾の庭を散歩していた。

そこでBさんの携帯が鳴った。

その電話はある医療従事者の先生がRSKの番組を
降りると言う連絡だった。

Bさんは電話を切り、私にこう言われた。

「中野先生、RSKの番組にレギュラーとして出ませんか?」

私の答えは「はい」か「Yes」しかなかった。

そして、私は12年前から、ほぼ13年前から
RSK山陽放送に自分の名前を冠した枠を頂き
12年もの長い間、歯科の情報発信を続けさせて
貰ってきた。

2回ほど、妻に弱音を吐いた。

「もう、これ以上、歯科だけでネタを
発信し続けるのは、辛いし、きつい!
そろそろてテレビを止めても良いか?」

妻の答えは「だめ」と「No!」だった。

そして私は47歳から60歳になる今年まで
テレビは13年、ラジオは15年継続してきた。


そんな私に局の方から相談があった。

「四国のある歯科医師の先生が、同じ番組に出たいと
言われています。中野先生が嫌と言われるなら
お断りしますがいかがでしょうか?」

勿論、私の答えは「はい、どうぞ、どうぞ」しかない。

そこで断るほど、了見の狭い人間ではない!
たぶん!!

しかし、これはもしかして
私の後釜の先生か?

私は首になるのか?

悩む!!本当に悩む!!!