岡山市北区の歯医者で働ける歯科医師(Dr)を募集中

歯科医師 求人動画

歯科医師募集

岡山の歯医者で働ける歯科医師を求人中
職務区分
歯科医師(常勤) ※募集科目(一般・小児・審美・訪問歯科、インプラント)
待遇
固定、歩合、最低保証。
【給与詳細(金額は目安)】
給与:月給40万円~。経験2年目給与:月給40万円~+自費歩合制。経験4年目給与:月給60万円~+自費歩合制
※賞与支給制度あり(※年3.5ヶ月以上)、定期昇給制度あり、退職金制度あり(3年以上の勤務)、試用期間あり(3ヶ月)
交通費
全額支給
職務内容
主な仕事は予防・一般・小児・矯正・訪問・審美歯科、インプラントなどです。当院は顎顔面矯正やAll-on-4、インコグニート、インビザラインなどの専門治療にも取り組んでいます。 また、治療技術だけでなく、医院開業ノウハウの知識(経営、マーケティング、マネージメント)なども学べるので開業医志向の方に向いている職場環境です。
勤務日時
月・火・水・金 9:00~19:00、木・土 9:00~17:00
休暇
完全週休2日制、長期休暇(GW、夏期、年末年始)、有給休暇は年間11日以上
その他
加入保険あり(雇用保険、労災保険、社会保険、厚生年金)、転居費補助あり、開業支援あり、学会出席あり(出席費用は半額負担)、勉強会あり(スタディグループ参加など、セミナー代金は半額負担)
勤務地
〒700-0074 岡山県岡山市矢坂東町6-1
提出書類
写真付き履歴書
応募方法
書類選考、面接
応募資格
歯科医師の国家資格
採用担当
中野 浩輔(なかの こうすけ)
お問い合わせ

院長からのアドバイス

はじめまして。なかの歯科クリニック院長の中野浩輔です。

歯科院長である中野浩輔(岡山大学歯学部卒業)からのアドバイス

私は岡山大学歯学部を2期生で卒業しました。もちろん先輩は1期生しかいないので、卒業後の進路を相談できる先輩はほとんどいませんでした。
当時の目標は「卒業してから5年以内に新規で歯科医院を開業する」でしたので、とりあえず地元の大学でコネを作ろうと思い、岡山大学歯学部の補綴科に残りました。

大学生活は研究生から始まり、診療、研究、学生指導など、4年間とても忙しい日々を過ごしましたが、大学の診療のみでは開業はおぼつかないと考えた私は、1年間だけ勤務させてもらえる歯医者を探しました。
そこで、岡山市で開業して人気の歯科医院になっていた先生に「どんな歯医者で働くのが開業に有利ですか?」と質問したところ、教えてくれたのは...

歯科医院を選ぶポイント

  • 院長先生の年齢が40~60歳!

    30代はまだ仕事に油がのっておらず、60歳を過ぎると守りに入る先生が多いので経営面で参考になりにくい為。
  • その歯科医院の診療方針や医院理念、考え方に共感できる!

    開業している歯科医院は全国に多数あり、儲け主義の医院もあれば、患者さま目線で考えている医院もあるので、診療方針が合わないと毎日の仕事が苦痛になる為。
  • 開業するつもりなら、同じ立地で同じ規模の歯科医院を選んだほうが参考になる!

    住宅地で開業するのと、街中でテナント開業する場合では患者の層や求められる技術、サービスが全く違ってくる為。
  • 一番大切なことは、院長先生が情熱的で前向きなこと!

    歯科医院の経営は大変なので、過去を振り返るような後ろ向きの先生に未来はない。人を動かすのに一番大切なのは情熱!この力がない先生は駄目!

当時は、このアドバイスをあまり重要に感じることができなかった私も、あの時のメモを読み返してみると岡山で有数の人気医院を経営する先生は凄いな!と、今は強く感じます。 私自身、岡大歯学部の同窓会会長をしていたので進路説明会の代表としてお話する機会に、後輩から相談を受けることが多くあります。
学生さんの多くは、将来への不安を感じているのに、自分がどうありたいかについては明確な目標を持っていないことに驚きました。例えば 「友達が大学院に行くので、私も学位くらいは取ろうかな?」「クラブの先輩で歯科医師になった人から誘われたので就職しようかな?」 この様な声を聞くと、最も大切な時期、極端に言えば歯科医師としての生涯を決定してしまう時期を、簡単に決めてしまっている学生さんが多いなと感じています。

これは、歯科医師の就職に対する情報が決定的に不足している面もありますが、明確な目標や目的を持っていないことも関係しているのではないでしょうか? 就職してから「こんなはずじゃなかった…」「自分はこの職場に合っていない…」「やりたい仕事をさせてもらえない…」と後悔することになれば、貴方だけでなく雇い主まで不幸にさせてしまいます。
この様な状況にならない為に、就職希望先の歯科医院を見学したり、先輩の声やインターネットによる情報収集をするだけでも多くの情報を集めることは可能です。
私は何より医院見学などを利用して、自分の目で医院の雰囲気や院長先生の人柄を感じてから、働きたい医院を決めることをお薦めしています。

開業医を目指す方へ

当院では治療技術はもちろん、開業ノウハウである経営、マーケティング、マネージメントまで学ぶことができます。特にネットでの情報発信に力を入れているので、ネット集患を得意としています。
また、治療においても1日で固定式のプロピジョナルが入る「All-on-4」やマウスピースを使用した矯正システム「インビザライン」、CADCAMを使用した歯の裏側矯正「インコグニート」など、国内で普及されると予想した専門治療はいち早く取り組んでいます。

ご説明した通り、当院はどちらかというと開業医を目指す先生に向いていると言えます。もし、貴方が開業医志向なら、当院での勤務を通じて治療技術や人間性、経営能力の向上を目指しませんか?

地方の歯医者で経験を積んで、開業医を目指したい方へ

突然ですが開業医を目指すあなたに質問です!

  • どんな歯科医師を目指しますか?具体的に答えてください。
  • 5年後、10年後に、どのような目標を持っていますか?
  • 明確な意思で、読書やセミナー参加など自己投資をしていますか?
  • あなたの歯科医師としての売りは何ですか?オンリー1になるものがありますか?
  • あなたの周りには既に成功していたり、目標の歯科医師はいますか?

この5つの質問は、成功する歯科医師になるための「ミラクル・クエスチョン」と言われています。 全ての質問に答えられた方は素晴らしい。イメージに近づけるよう努力を続けていってください。また、その過程に「なかの歯科クリニック」が出てきた方は、ぜひご連絡ください。

残念ながら5つの質問に全く答えられなかった方もまだ大丈夫です。まずは、5つの質問に自信をもって答えれるよう、しっかり考えて、行動に移してください。 もし、興味があれば当院へ見学に来てください。もしかしたら、答えに繋がるヒントが見つかるかもしれませんよ。

では、最後の質問です。「あなたの歯科医師としての夢はなんですか?

よくある質問

患者さまは担当医制ですか?

基本は担当医制です。
診療経験の少ない歯科医師の方にはバディ制度(キャリアのあるドクターと組んでの担当医制)があるのでご安心ください。

入職にあたって転居が必要な場合、転居費用の負担はありますか?

条件によりますが、引越し費用と家賃費用の負担は可能です。
引越し費用については居住地により異なりますが、過去のケースですと30万円程度の負担をおこなっています。
家賃の負担は、5万円ほどの負担を6ヶ月間おこなうなうのが一般的です。

診療や接遇面で力をいれている分野やポリシーはありますか?

力を入れているのは、予防歯科をベースにした審美歯科やインプラント治療です。歯周病治療はJIADSのコンセプトで、補綴治療はSJCDのコンセプトに基づいて行っています。
医院理念は、ありがとうの言葉と笑顔が溢れる歯科医院です。

研修や勉強会はおこなっていますか?

当院の常勤歯科医は大阪か広島のSJCD会員になり研修を積んでいます。ご希望があればSJCD、JIADSコースの費用を半額負担します。
また、金曜日の診療後に症例検討会をおこなっています。不定期開催ですが豚顎を使うインプラントや歯周外科の実習、顎模型を使った形成実習なども開催しています。

入職ドクター1人で診療しなくてはならない日はありますか?

当院の場合はありません。

インプラントは誰が行っていますか?

ほとんどの場合は専修医である院長がおこないますが、ケースによっては勤務医が施術することもあります。
経験の浅いドクターについては、当院が規定するセミナーや講習会に参加したうえで、院長からの許可が出ないかぎりは当院で施術することはできません。

求職ドクターのインプラント経験が浅い場合、指導はして頂けますか?

しっかり指導しますので、ご安心ください。
当院ではインプラントメーカーの方にご協力いただく院内セミナーや、豚顎などによる実習も年に数回おこないます。

採用しているインプラントメーカーを教えてください。

京セラPOIインプラント、ノーベルのブローネマルク、リプレイス、カムログインプラントでほぼ99%を占めています。
他にも数社のインプラントのキットや在庫もありますが、現在はほとんど使っていません。

希望するインプラントメーカーと、医院が使用するメーカーが違う場合、ドクターの希望は受け入れていただけますか?

現時点でインプラントメーカーを増やす予定はありませんが、機材や材料についてはご相談ください。

歯科衛生士の業務範囲は、どの程度まで任せていますか?

基本的には診療補助、印象、スケーリング、TBI、簡単なコンポジットレジン充填などを衛生士に任せています。
レントゲンについてですが、位置決めは衛生士に任せますが、デッドマンスイッチは歯科医師が押します。

歯科求人をLINEでお問い合わせ
上段に戻る
岡山歯医者の求人をメール相談
歯科スタッフ求人をLINE相談 電話で歯科求人のお問い合わせ メールで求人お問い合わせ