マスクが無い!! 岡山の歯科 歯医者

Written on 2020年2月4日, by 中野 浩輔

12月1日から開始した
光音波歯ブラシ「ブリストル」の
マクアケクラウドファンディングが
後2日を切った。

https://www.makuake.com/project/bristl/

予想事情の800万円近いご支援には
感謝の言葉しかない。
最後まで全身全霊で!!

https://www.makuake.com/project/bristl/


香港の友人からヘルプのメールが入る。

今回の新型コロナウイルスで香港でも死者が発生して、
香港から深圳でも全くマスクが手に入らないらしい。

ドラッグストアに朝から2時間から7時間も並んで
数枚のマスクをやっと買っていると聞いた。

「もし可能なら、家族のために500枚の
マスクを日本で探してくれないか?」

困ったときはお互い様!

本当に困ったときに手を差し伸べるのが真の友人である。

しかし、院長とはいえ歯科医院のマスクを
勝手に流用することは出来ない!

そこで妻の一応の許可を得て、
私はセミナーで滞在していた東京で、
妻は岡山でマスクを500枚探すことになった。

しかし、東京の人は山手線内でもほぼ100%の人が
マスクをしている。

岡山より危機感は強い!

その東京で、は中国の観光客の方のマスクの爆買いで
全くマスクを買うことは出来ないと聞いていたのだが
あえて観光客の方が行かないような住宅地のドラッグストアや
コンビニならまだ売っているんじゃないか?

そんな疑問から私の行動は始まった。

深夜まで開いている、または早朝から開いている薬局や、
ドラッグストアをグ-グルマップで検索して
セミナーの休憩時間やお昼休みを利用して走りまわる。

ほとんどのお店では、マスクの棚には何も置かれていない。

しかし時々は、数箱のマスクが置かれていた。
しかし、おひとり様1箱の限定の状況だ。

妻とLINEで連絡を取りながら、何個買えた?と
合計の個数を計算する。

もはやセミナーどころではない。

日曜日に東京から岡山のザグザグやマツキヨにも電話しても
全くマスクの在庫は無く、入荷の日にちもわかりませんと言われる。


後50枚どうしても足りない!

450枚で勘弁して貰おうか?

「羽田空港のドラッグストアはさすがに無いよね?」

そう思いながら、羽田空港のドラッグストアに行くと
さすがにマスクの棚には何も置かれていない。

レジに行き、ダメもとでマスクの在庫はありませんか?と
聞くと、裏からひと箱の50枚入りのマスクを出してくれた!!

これで足りた!!

岡山に戻り、クロネコヤマトの営業所に行き
海外宅配便の伝票を貰う。

これで2~3日で500枚のマスクは
香港に無事に届くはずだ。

今回の新型コロナウイルスが少しでも早く
収束することを心から願っている。