Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

Monthly アーカイブ : 2020年1月

歯科医院のスタッフミーティングで!

Written on 2020年1月23日, by 中野 浩輔

12月から始まったマクアケクラウドファンディング。

後たった1人のご支援で金額は700万円を突破!
ご支援者の人数は500名になる。

ラスト2週間、私は死ぬ気で頑張ります。

この結果を持参して2月はロスに飛んで
アメリカの本社と正式な契約を!!

https://www.makuake.com/project/bristl/


今日の水曜日の全体MTGで私は
昨年末に全てのスタッフとの間で行った
スタッフ面談の結果について話しをした。

当院では1年に3回、スタッフとの個人面談を行っており
スタッフからの意見を聞いて、スタッフが少しでも
働きやすいような環境改善や、患者様のために
クリニック全体のレベルアップを行っている。

今回もスタッフから素晴らしい意見が出る中で
院長の私への厳しい意見も散見された。

院長はもっと厳しくスタッフに接して下さいください!
院長はスタッフともっとコミュニケーションを取って下さい!!
院長は朝の挨拶をしっかりとして下さい!!!

もっと院内を歩き回り、しっかりとチェックして下さい!!!!


私はスタッフにいつもこんな約束をしている。

「院長が一番仕事を楽しみ、一番笑顔で、一番元気よく
一番大きな声で、一番良く働く。」


一番良く働く!だけはしっかりと実践しているつもりだが、
いつも笑顔で仕事をしたい私に、スタッフはもっと厳しい顔で
院内を歩き回れと言う。


私は明日から鬼の仮面をかぶり、秋田のなまはげになる。

「泣ぐ子はいねが~!、悪さする童いねが~!」

「私語をしているやつはいねが~!、さぼっている童いねが~!」

院長の仕事は本当に大変である!

人生は意外と短い!!岡山の歯医者。

Written on 2020年1月20日, by 中野 浩輔

クリニックに2本の電話!
2本ともお金の催促の電話!!

しかし、日本〇〇歯科学会から
わざわざ年会費の催促の電話が
掛かるなんて!

はい!振り込みを忘れていた
私が全て悪くございます!!

 


年末年始から海外出張が多い、いや多すぎる!

年末年始は、中国のハワイ、サンアの会議。
少し前は香港でのビジネス会議
週末は雪が吹きすさぶソウルでのビジネス会議!

私は移動距離と得うる結果は比例していると考えている。

だから依頼があれば、東京でも中国でも外国の
どこへでも、どこへでも馳せ参じる自信はある。

私は長時間の移動を苦とは感じなく、
溜まっている本を読むことや、
見ていない映画のDVDを見ることが
貴重な時間と感じている。

 

次回の海外出張は2月のロスアンジェルス!

私が顧問ををしているST製薬株式会社と
アメリカのアイブリストル社との正式な
調印式のために私はロスに行く!

https://www.makuake.com/project/bristl/

しかし、なるべく診療に穴を開けないために
日程はまさかのロス2泊!!

https://www.makuake.com/project/bristl/

もっと人生をゆっくり楽しみなさいと!
どこからの声が聞こえる気がすが
私は私が信じた道を進むだけ。

人生はたったの一回切りで意外と短い!!

岡山の歯医者が話す中国語は通じるのか?

Written on 2020年1月10日, by 中野 浩輔

早朝から、なかの歯科チーフミーティング

素晴らしい意見が出て、それを実現するのは、
この私!!

今年は覚悟の年になる!!


この私、中国本土でのオーラルケアグッズの販売拠点の展開や、
歯科診療そのものの中国進出の目的で2年前から、
中国人の先生に中国語の個人レッスンを受けていた。

欧米の方と比較して、私たち日本人は漢字を
読むことが出来て、大まかな意味も理解できる。

だから私たち日本人が中国語をマスターすることは
決して難しくないと思っていた。

今回の中国のハワイ、海南島でも私の中国語が
爆発すると凄く期待していた。

また、世界ブランドの有名なホテルのフロントでは
中国語はまだしも、私が中学校から延々と
学び続けてきた英語なら必ず通じると信じていた。

しかし、その期待は全て空振りに終わった。

海南島の多くの方は日本人が珍しいみたいで
私が頑張って中国語を話しても
馬の耳に念仏で全く誰一人、私の中国語を
キャッチできる人はいなかった。

私が話す中国語はプートンファと言う
いわゆる北京語であり、中国の標準語である。

香港の英語も堪能な友人が香港では
プートンファはほとんど通じなくて
私たちでも理解できない言葉が多いと
聞いたことがある。

私が話す言葉は中国の標準語のために
全く通じなかったのか?
それとも別の原因が???

しかし、マンダリンオリエンタルや
セントレジスと言う世界でトップレベルの
サンアのホテルマンの方の英語の
レベルも私の中国語同様にかなり低かった。

サンアで出会った英語を堪能に話されるのは
空港のキャセイパシフィックの係りの方位だった。

そんな中、グーグル翻訳が中国では凄く役に立った!

中国語のメニュ-にスマホのカメラをかざして見ると、
画面は瞬時にして日本語の表記になっている。

スマホに日本語で話をすると、瞬時にして
スマホから中国語の言葉が流れて、サンアの方も
瞬時に言葉の意味を理解される。

さすがグーグルと思いながら
私のこの2年間の中国語の
レッスンは何だったのか?

あれは幻だったのかと、じっと掌を見る!!