ハワイ大学インプラント解剖セミナー その1

Written on 2019年6月12日, by 中野 浩輔

ぎっくり腰が悪化の上に、食中毒疑惑が?

体調は最悪だが、仕事はムチャクチャ忙しいので最高!!

 

6月7日の金曜日の午前中の
診療を終えて、私と妻はハワイ大学で
開催されるインプラント解剖セミナーに参加するために
岡山空港から羽田空港へと飛んだ。

生憎の悪天候で岡山発が20分の
ディレイ、羽田から成田行きの
リムジンも少し送れて、バタバタしての
成田空港のチェックインとなった。

 

日本発のハワイ行きは時差の
関係で機内で少しでも睡眠を取る事が
大変重要になる。

映画を1本見て、5時間程度の睡眠を
確保してホノルル空港に到着した。

 

空港でレンタカーをピックアップして
まずはOREが開催されていたハイアット
リージェンシーに行き、その後
45Rのアスカさんに教えて貰った
朝日グリルでオックステールスープのランチ!

ハワイに来た感じが一気に加速する。

 

今回のワイキキのホテルは
トランプインターナショナルホテルワイキキ

午後3時にチェックインして
ホテルのハッピーアワーで少しお酒を
飲んだ後、午後5時に予約していた
ハワイのすし匠さんでお寿司の夕食。

友人の岡山の備前焼作家の先生に
数年前にすし匠の予約を初めて取ってもらってから
私と妻はすし匠さんがハワイでナンバー1の
レストランになった。

今回のお席は中澤さんの正面と言うベストポジション。

なるべく地元の食材を使ったすし匠のお寿司は
今回もキレッキレの最高であった。

 

ハワイやアメリカの食材を使用したお寿司を、日本の

江戸前寿司と比較して、一段低く評価する人もいるが

私は、ここまでの経緯も含めて、最大の賛辞を

すし匠さんに送りたいと強く思っている。

 

 

ここすし匠さんでは毎回のようにお隣の方々と
お友達になり繋がる。

2次会にJIGUに行き
ORE参加の日本人歯科医師グループに
挨拶だけして初日は早めに就寝した。

初日から分刻みのスケジュールで頑張ったが
メインは2日と3日のハワイ大学の
解剖実習だったからだ。