歯がぼろぼろ、前歯がぐらぐら LINE@のアカウント @nanacodc

Written on 2019年4月21日, by 中野 浩輔

土曜日の午後にセミナーを大阪で受けて
最愛の人と北新地で深夜まで飲み歩く!

翌朝は、なぜか早朝5時前から目を覚まし
小栗旬さんのテレビか映画の撮影風景を
横目で見ながら「りんくうタウン」に向かい
インバウンドの外国人の方向けの
歯科医院を見学する。

それから新大阪に移動してしCiの
ショウルームを見学した後に
また別のセミナーを受講する。

懇親会から岡山に戻り、いきなりステーキで
肉を食らってのあるバーで人待ち!!

手帳にはこの土日でToDoリストが
埋め尽くされる!!

やはり私はサメかマグロである。
動くのを止めたときは死ぬ時だ。


セミナーを受講中でも私のスマホは鳴りっぱなし!!


を誰がどこで知るのかは知らないが
毎日平均で20件もの歯科に関する相談が
私のスマホに否が応でもやってくる。

それも相談は重度な方が凄く多い。

ずっと歯のことで悩んでいて!
ずっと歯のことが心配だが、誰にも相談できないでいて!!

ずっと、ずっと、そんな方がなかの歯科クリニックの
LINE@のアカウント @nanacodc を知ってしまい
私に直接、質問が来る。

悩みが大きいだけにいい加減な返信は出来ない。

「歯がボロボロです。前歯がグラグラです。
重度にまで悪くなっているので、近所の歯医者さんには
怖くて相談できません!」

そんな方がこの私に相談してくる。

それは、ある意味では最後の砦かもしれない!!

LINE@なのでその方の年齢も性別も
どこに住んでいるのかもわからないが
相談内容が重いことはこの私にも
容易に想像できる。

相談内容が重ければ重いほど
返信のスピードも要求される。


今日の午後のセミナー中に私が
ひっきり無しにスマホを触っていたのは
歯のことで困っている方、重度に虫歯や歯周病が
進行している方が、この私に引っ切り無しに
相談メールをくれるからだ。


こうなれば、私はなかの歯科クリニックの誘導看板の
内容を変えたいと思う。

「歯がボロボロ、前歯がグラグラの方を歓迎いたします。
重度に進んでいても、決してあきらめないで下さい」