Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

カテゴリ : 未分類

岡山のキャバクラに岡山の歯医者が!

Written on 2020年2月17日, by 中野 浩輔

私は若い女性が接客してくれるキャバクラには
ほとんど行ったことが無いし、
余り行きたいとも思わない。

それはある理由があるからだ。

しかし友人にはキャバクラ好きなものも多い。

昨日友人と行った岡山市中央町のあるキャバクラ!

接客に当たってくれた美人の女性が

「なかの歯科クリニックの中野先生ですよね!
実は私は先生の歯科医院の患者なんです!」

今まで数回しか行っていない岡山の
キャバクラで私は何回も同じセリフを聞いた。

岡山のキャバクラあるある!!


最後の晩餐

私は歯科医師であるが、食べることも大好きである。

LAでの最後の晩餐はダウンタウンで最も
有名な高級すし店に行こうと思い、予約を取っていた。


残念なことに「寿司おのでらLA店」は頑張って
ミシュランの2つ星を取ってから、日曜日と月曜日は
お休みになっていた。

おのでらで、松たか子さんと同じカウンタ―でお寿司を食べて
友達になろうという思いは残念ながら叶わなかった。


そのお寿司屋さんの場所も昼に通り抜けたスキッドロウに近いために
私はホテルからUBERを使った。

 

午後6時開店で丁度にお店に入った私は
中の店員さんが一斉に「いらっしゃいませ!」と
日本語で挨拶をしてくれたことに少し安堵した。

 

カウンターの中でお寿司を握る2人は
日本のお寿司屋さんの大将と同じ格好をしていた。

 

しかしフロント係りの日本人の女性から
「彼らは日本語は話せません!」と聞いて
少し残念な思いを感じた。


LAのダウンタウンの高級すしは日本のお寿司と
かなり違っていた。

LAではこれが今流行っていますと聞いた一つが
「トリュフ塩」だった。

2つのお寿司に「トリュフ塩」が掛けられていた。

また昨日のランチのお寿司と同じようにポン酢が多くの
お寿司にドボドボと掛けられていて驚いた。

せっかくのウニや魚の味がこれでは
台無しになるように感じた。

 

しかし、その高級店は現地のアメリカ人で超満席で、
予約ONRYのお店だった。


お会計をすると今回の他の店と同じように
チップが勝手に20%プラスされていた。

これは私が日本人でチップを支払う習慣が無いと思われたのか?
それとも全てのお客に20%のチップを要求しているのか?


残念な思いを感じて日本円で4万円以上支払い
お店を後にした。

4万支払えば岡山なら2回はお寿司を堪能できる。

 

しかし、LAは1年に1度は来ているが、だんだんとホームレスの人数が増え
景気も悪化しているように私は感じる。


アメリカの株価自体は至上最強の様相を呈しているが
実態のない経済と私は感じた。

今年中にアメリカ株は全て売却しようと
今回のLA滞在で心から強く思った。

岡山の歯医者がLAに その5

Written on 2020年2月16日, by 中野 浩輔

土曜日は先輩の歯科医院から、先輩の歯科医師の先生を含めて
5名の方々が福岡から岡山の当院まで見学に来られる。

お昼はランチを食べながら当院のチーフクラスの
スタッフも一緒にMTGで情報交換

診療後、コンサルタントの先生方と90分のMTG

その後は午後8時から友人と合流してのビジネスMTG
飲みながらの会議はキャバクラに移動して
深夜2時過ぎまで続く。

MTG,MTG,MTGまだまだ私の体力は大丈夫そう!!


先週のLAへの旅


目的はただ1つ、アメリカの彼の会社と今後数年間に及ぶ正式な契約を結ぶこと、

それも独占販売契約だ。

だから私はわずか2泊でLAに来たのだが、いつものように
1アクション3ゴールは求めないでいた。

最終日の1日だけフリーで全く予約を入れていなかった。

ロスに住む知り合いの歯科医師の先生の診療室の見学を
お願いしたのだが、生憎その日はその先生のセミナーの日で
診療室はお休みされると聞いた。

LAの歯科医院の見学は空振りに終わった。

また、今回のアカデミー賞授賞式のために
日本からも映画関係者の方や女優さんも大勢来れれているはず。

彼ら彼女らは、恐らくLAの高級すし屋で夕食を取るはずだ。

私がそこに行けば女優さんと仲良くなれるかもしれない。

LAで1番のお寿司やさんは、ミシュラン2つ星の「おのでら」さんであろ

「おのでら」さんならコネがあるので、1席なら予約を
無理に取ってくれるかもしれない。、

しかし、しかし、大変残念なことに、
日曜と月曜日はLAの「おのでら」は定休日であった。


そして私は最終日の1日は全くのNO PLANとなった。


最終日、私は地下鉄でリトル東京に行き、そこからランチを
予約していたWaterGrillまでUBERで移動することにした。

リトル東京から1本中に入ると周りの状況は一変した。

至る所に小汚いテントが張られていて、
午前中にも関わらず多くの路上生活者が回りを歩きまわっている。

私のグーグルマップにはスキッドロウと言う地名が表示されていた。


まずい!

スキッドロウはLAで最も治安が悪いところ

 

殺人や犯罪がもっとも多く起こるところであり
観光客は絶対にこの地域に入ってはいけないと
ガイドブックにも書かれていた。

 

私が恐れる気配をUBERの運転手さんも感じたのか?

「ここがLAで一番最低最悪の場所です。

私はLAのダウンタウンで生まれ育ちましたが、
毎年ドンドンと状況は悪くなっています!」


車のロックを確認して、私はマスクを顔に掛けた。


「写真は絶対に撮らないで下さい!

 

車内から写真を撮影しただけで

車を取り囲まれて襲われたことがあります。」

 

 

恐い!!体中から冷汗が出るのを感じる。

 

。。。。。。

 

、、、、、、

 

 

何とか無事にこの地区を走り去り
私は大きなトラブルに巻き込まれることは
無かった。

 


しかしLAのダウンタウンは地域により余りにも
違いがある過ぎる。

高級ホテルには、イケメンのいかにも仕事が出来そうな男性が
素晴らしい美人の女性を伴い、高級車に乗っている。

その反面、地下鉄やこんな地域の人たちの生活は?


ダウンタウンの街は、至る所でおしっこの匂いがきつく
色々な場所で異臭を放っていた。

私一人ならまだしも、妻や家族と一緒、または女性スタッフと一緒なら
LAのダウンタウンのホテルは決して取らないだろうと私はそう思った。

 

スキッドロウから近いWATER GRILLでは
素晴らしいシーフードの料理で、
問題なくスキッドロウを出られた幸運に
私は昼間からシャンパンを飲んだ。

 

しかし、アメリカの経済、世界の経済は本当大丈夫なんだろうか?

実態は本当にあるのだろうか?

私は大きな不安を感じざるを得なかった!!

岡山の歯医者がLAへ その4

Written on 2020年2月14日, by 中野 浩輔

今日はバレンタインデー!

ここ10年間でMAXとなるチョコレートを
頂いた私だが、フェイスブックの友人の
歯科医師の投稿を見ると、私の数倍の
チョコレートを貰っている。

じっと手の平を見る!!


LA2日目、午後2時半ジャストの時間に
ジェームスチャーさんと奥様がホテルのフロントに現れた

彼は時間に厳格だ。

今からが大切な時間となり、私はこれからの数時間の契約のために
日本から10数時間をかけて、ロスに来たのだ。

私は、彼や彼の会社をいいように利用しようとか、
このブリストルを使って大儲けしてやろうとかは、
全く思っていない。


私はこのブリストルを本当に素晴らしい光音波歯ブラシだと思い
お口から全身の健康へとつなげるために
日本の市場にぜひブリストルを紹介したいと強く思っていた。

もしかしたら彼は数年後にこのブリストルでノーベル賞を
受賞するかもしれない!と思うほど
私はこの光音波歯ブラシブリストルに惚れ込んでいた。

また昨年彼とソウルで出会ったときに凄く良い人だと感じ
彼のビジネスを応援したいと心から強く思った。

だから面倒なクラウドファンディングにも挑戦した。

ビジネスとしては甘いかもしれないが、
彼からの提示とか要求はほぼ全て飲もうと思っていた。


しかしビジネス会議ではその考え自体が甘いことが分かった

海外との貿易は私は未経験、英語で貿易に関する契約を話すことは、
歯科医師の私には苦痛でしかなかった。

 


ホテルでの会議は2時間を超えた

 

さすがに最後にはお互いの合意点を得ることにはなったのだが
私はこの内容で合意して良かったと思いながらも
もう少し主張すれば良かったのかと反省する気持ちが半分あった。


その後私たちは私のリクエストでもあるコリアタウンに移動して
焼肉レストランに夕食に行くことになった

昨日と同じように私と彼の奥様は韓国のビールを飲み、韓国料理を楽しみ
彼はお水を飲みながら、先ほどと打って変わって優しい笑顔で
韓国のカルチャアート日本のカルチャーの共通点を話し合った。

また奥様も交えて、皆の趣味の話などした。

ちょうど壁のテレビではアカデミー賞授賞式がライブで行われていた。


その時点で韓国映画の「パラサイト半地下に住む人々」はある賞は取ってはいたが
最後の作品賞を取っている時間ではなかった。

 

食事が終わり、彼と別れて、私は妻からのメールで
パラサイトが作品賞も取ったということを聞いて
彼におめでとうのメールを送った。

 

私はグッタリと疲れていた。

数千万円単位の話をずっと英語で続けていたからだ。

 

これからが正念場である!

私は内容は別にしてもお互いの契約を合意まで持っていけたということで
どこかで乾杯しようと思ってその後日本酒が飲めるバーを探した

ロスのダウンタウンでも日曜日の夜は多くの店が閉まっていて驚いた
11時前に昨日言ったリッツカールトンホテルの場合に行くと
もうすでにクローズをしていて驚いた

昨日行ったクラブも日曜はお休みで
たつやという和食レストランもお客は数名しかいなくて入るのを止めて

またホテルのバーに戻り一杯だけ赤ワインを
グラスで注文して、自分に乾杯した。

お前は単身ロスに乗り込み、本当に良く頑張った。

赤ワインは本当に美味しかった。