Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

カテゴリ : 未分類

岡山の歯医者がソウルに!

Written on 2019年10月15日, by 中野 浩輔

多くの偶然と幸運が重なり
(ここは話が長くなるので割愛する)
私が顧問をしているST製薬株式会社が
このBrstl(ブリストル)の日本での
独占販売契約権を取ることができた。

これは奇跡に近いと思っている。

Brstl(ブリストル)のCEO、James Chaは
韓国出身でアメリカのミシガン大学を卒業した
エリートだった。

たまたま彼がメールで打ち合わせをしていた
その日から1週間だけ仕事で韓国のソウルに
戻ると聞いて、私は1時間だけでもソウルで
あなたに会って話がしたいとメールをした。

最初は打ち合わせの会議が幾つもあるからと
会うことを断られた私だが何度もあきらめないで
お願いすると、今度の土曜日の夜か日曜日の
お昼の時間ならソウル市内で会って貰えることになった。

Brstl(ブリストル)を開発したCEOと
直接会えることに大きな喜びを感じると共に
私には1つだけ大きな不安があった。

私は彼とのメールでの英語の会話は
全てグーグル翻訳を使っていたからだ。

彼はずっとロスに住んでいるので
英語はネイティブだ。

それと比較して私の武器は
グーグル翻訳とポケトークしかない。

しかし、大切なことは情熱、
会えば何とかなると私は腹を括った。

日本からのソウル行きのチケットの取得は困難を極めた。

世間は3連休でもあったので
岡山発のインチョン行きの大韓航空のチケットは
既にソールドアウト。

全日空ラバーの私は最初は岡山から羽田に飛び、
羽田から金浦に行こうと思っていた。

しかし、台風19号の影響で数日前から
既に羽田空港発着の国内線の欠航が決まったので
このプランはアウトとなり全額の払い戻し。

台風の進路を見ながら、私は次に関西空港発の
ピーチのチケットを取得した。

しかし、前日に岡山ー新大阪間の新幹線の
運休が決まり、私は前日に関西空港に
行けないことになってしまった。

診療をしながらの金曜日の昼に、私は福岡空港発のT’s Wayと言う
LCCで片道3000円と言う格安のチケットを見つけた。

税金と空港使用税を入れても片道が5000円
今のLCCは連休でも本当に安いと思い、すぐさまネットで購入した。

岡山の歯医者が高畠西眼科へ!

Written on 2019年10月11日, by 中野 浩輔

今日から新しいクリーンスタッフ、
アルバイトの高校1年生の
女性がチームに加わった。

15歳の彼女は当院のスタッフの
お嬢様!

2世代に渡っての、当院への
貢献は心から嬉しい!!


私の大きなコンプレックスは
ど近眼なことであった。

高校の頃から近視が進み、少し前までは
0.03とか0,04と言う視力検査で
1番大きなわっかの切れ目が見えない私。

また50歳を過ぎてからは老眼も始まり
遠くは見えない、近くも見えないと
診療時には拡大ルーペやマイクロスコープを
使わないと満足な仕事が出来ない日々であった。

そんな私が一番恐れていたことは大地震!

大地震等で来て、そのまま避難所に避難しても
眼鏡かコンタクトレンズが無ければ、私は全く何も見えないので

他の人のお役に立つのではなくて、迷惑だけをかけてしまう。

 

これは今後まずいと言うことで
私は多焦点眼内レンズの手術を受けることにした。

 

私が選んだ眼科はいつもお世話になっている
岡山駅西口のT眼科でも、同級生のO眼科でもなく
高畠西眼科であった。

以前の顧問税理士の先生から
この眼科は本当に凄いから必ず
自分の目で経験するようにと
言われていた凄い眼科だった。

高畠院長先生のオペの技術は半端でなく
短時間で本当に術後の痛みや腫れの
本当に無い繊細なオペをされる。

 

本当に素晴らしい眼科なのだが、この高畠西眼科の唯一の欠点は
患者数が余りにも多いために待ち時間が長いこと!

午後8時30分からの診療開始時間の
90分前の午前7時少し前に番号札が
出ると聞いた。

先日私が早朝の7時10分に着いた時は
先客が待っていらして私の番号は4番だった!

ここで私のムクムクとした負けず嫌いの
根性が出てきた。

絶対に次は一番を取ってやる!

早朝の6時に起きて、身支度を整えて
車で高畠西眼科へと向かった。

早朝の6時45分に到着したのだが
驚いたことに既に2台の車が止まっていた。

午前7時前に警備員の方が番号札を出されたのだが
私の番号は前回より1つ早くなっての
3番だった!

今度は私はテントを持って
前の夜から順番待ちをしたい!

やはり1番が欲しいから!!


何か私は別の方向に
進んでいる気がしてならない!

次世代型光音波ブラシを日本で独占販売します!

Written on 2019年10月4日, by 中野 浩輔

今日は、なかの歯科クリニック
最年少となる15歳の高校生男女二人の
アルバイト面接!

この二人は当院に長く勤務して貰っている
歯科衛生士さんのお嬢さんと息子さん!

素直に嬉しい!!

 

 

 

 

昨日の木曜日、私は勉強会で福岡に行く予定を
急遽キャンセルして山陽新聞サンタホールに
向かった。

昨年同様、岡山イノベーションコンテストの
2次審査に向かうためだ。

結果から言うと私は残念ながら決勝の舞台へは
今年は進むことが出来なかった。

しかし、この岡山イノベーションコンテストの応募には
凄く大きな勲章を私は得ることが出来た。


「皆さん、こんにちは、歯科医師の中野浩輔と申します。


世界で一番多い病気は「歯周病」って知っていましたか?


日本人が歯を失う一番大きな原因も歯周病です、
歯周病はお口の中の問題だけではありません。
このように、歯周病菌が血管に入り全身に回ることで
大きな病気を引き起こすことがあるんです。


この歯周病を予防する方法が「歯磨き」です.

しかし、この歯を磨く歯磨きの方法は
100年前からほとんど変化していません。

昔から正しい歯磨きの方法は
細菌の塊プラークを歯ブラシで
機械的にゴシゴシと除去するだけです。


実は、歯科医院には光殺菌治療法という治療法があります、

これはある波長の光をある色素に当てることによって
活性酸素を発生させ、細菌を死滅させる治療法です。

元々は医科の癌治療から始まっています。

私はこの光殺菌治療法を歯磨きに組み込みたいと
世界中の電動歯ブラシを隅から隅まで探しました。

そして、アメリカでこのBristl(ブリストル)を
見つけた時は大きな衝撃を受けました。

歯科医師の私が理想としていた次世代型の歯ブラシが
そこにあったからです。

このBristl(ブリストル)は歯ブラシのヘッド部分に
特殊なLEDランプを組み込んでいて
歯周病の殺菌に効果的な赤色の波長と
歯のホワイトニングに適した青色の波長と
双方を組み合わせた紫色の波長と3種類の波長を
出すことが出来る次世代型の
光音波歯ブラシなんです。

私は歯科医師としてこのBristl(ブリストル)を
皆さんにお薦めします。」


私はアメリカのブリストル社の次世代型光音波歯ブラシ
「Bristl(ブリストル)」の日本国内での
独占輸入販売権利を得ることが出来た。

これは快挙である。


まずはテスト販売として
マクアケで私は売り込みをします。

https://bristlscience.com/

「次世代型光音波歯ブラシ ブリストル」
を輸入して、日本で販売します。

まずはマクアケクラウドファンディングで
テスト販売予定します。

https://www.makuake.com/

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 医療法人なかの歯科クリニック
 理事長 中野 浩輔

 公式サイト https://nakanodent.com/
 インプラントサイト https://implantsalon.jp/
 矯正サイト https://kyousei-smile.com/
 審美ホワイトニングサイト https://white-style.jp/
  LINE@アカウント @nakanodc

 TEL 086-256-4618 0120-960471(歯で苦労をしない)
 FAX 086-251-2040
 E-Mail:info@nakanodent.com
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ