Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

カテゴリ : 未分類

ハワイ大学インプラントセミナー

Written on 2019年6月18日, by 中野 浩輔

ハワイ大学解剖セミナー

3日目の朝は少し早く起きて
ビルズでリコッタチーズパンケーキ

普通は日本では朝からパンケーキは
決して望まない私であるが
ハワイの気候のせいなのか
パンケーキが美味しい。

その後、また運転手となりハワイ大学に移動。

実は私は3日目の話が聞きたくて
診療を数日間休んでハワイに来ていた。

その内容はザイゴマインプラントだ。

ザイゴマインプラントとは
頬骨に4センチ以上ある長いインプラントを
埋め込む治療であるが
私が知る限り、日本には10万人の歯科医師がいるが
このザイゴマインプラントをしっかいと
行っている歯科医師は20名程度しかいない。

それだけ超難しいテクニックなのだ。

なかの歯科クリニックではオールオンフォー
(All-on-4)と言う
歯が本当にガタガタやボロボロの片でも
わずか1日で固定式の歯を得ることがテクニックを
使用して本当に多くの方に喜んで頂いているのだが
下顎はほぼ100%このテクニックは使用できるのだが
上顎は20から30%は出来ないケースがある。

その20から30%を解決できるのが
このザイゴマインプラントである。

しかしこんなアドバンスなコースに参加する
先生方は皆さん勉強好きで与え好きな先生が多く
歯科の生きた情報だけでなく健康情報など
素晴らしい情報を多く得ることが出来た。

2日間のセミナーが無事終了して
多くのご縁から、私と妻はハワイナンバー1の
イタリアン「ベルニーニ」ですし匠の中澤さんと
奥様とお店の片方やお弟子さんと一緒に
食事をする約束になっていた。

実は私とすし匠の中澤さんは同じ年の56歳である。

寿司職人と歯科医師というかなり異なった職業に
携わる2人にはお話を伺うとかなりの共通点があり驚いた。

私も中澤さんも昭和38年に生まれ、昭和と平成を
駆け抜けてきたウルトラマン世代である。

中澤さんの話は参考になることが多いのだが
私はまだまだ仕事に対して甘いと思うことも多かった。

ベルニーニと2次会のハレクラニのバーでの
時間は本当に私と妻にとっては貴重な時間となった、

ハワイ大学インプイラント解剖セミナー その2

Written on 2019年6月13日, by 中野 浩輔

2日目は私が運転手となって
トランプワイキキに宿泊している
歯科医師の先生を3名ほどハワイ大学まで
お連れする役割となった。

レンタカーを借りるかどうか最後まで悩んでいたが
少しでも他の先生のお役に立てて嬉しかった。

 

ハワイ大学の解剖セミナーは
最初の1時間は普通の講義であったが
林先生の順番になって一気に私の気持ちは
高揚した。

私が知らないインプラント治療に関する
テクニック、話題が山盛りだったからだ。

しかし今回のセミナーはハワイへの飛行機代
ホテル代、飲食代は別にしても
高額な参加フィーが必要だ。

インプラントをバンバンしている有名な
先生ならまだしも、若い先生の姿が多い。

私の息子や娘と同じ世代の若い先生の
姿が多くて驚いた。

おそらく高額なフィーは本人ではなくて
親が出していると思われるが、
歯科大学や歯学部を卒業して2~3年で
この素晴らしい環境で学ぶことが
出来る彼ら彼女らが正直羨ましいと思った。

学ぶためにはお金が必要だが
私が若いころは本当にお金が無かった。

 

セミナーを午後5時に追え、再度運転手となり
トランプワイキキまで年収が高い有名な先生方を
送り届け、私と妻は今回のセミナーの
懇親会はキャンセルして、カイムキにある
焼き鳥安藤へとウーバーで移動した。

ハワイ入り2日前から私のぎっくり腰が悪化したのと
妻の咳がハワイで酷くなったからだ。

焼き鳥安藤はお酒は各自で持ち込むスタイル

ABCストアーでビールとナパの赤ワインを
仕込んで行った。

焼き鳥の後は、同じホテルに友人の秋田のA先生
ファミリーが滞在している情報を仕入れていたので
A先生ファミリーが夕食を取っていたロイヤルハワイアンに
無理やり合流して、その後A先生の3ベッドルーム
ロイヤルスイートで部屋飲みとなった。

A先生のお部屋は200平米以上はある巨大なスイートルームで
私たちの宿泊していたお部屋とは内装から広さから
全てが桁違いであった。

12時過ぎまでお部屋にお邪魔して2日目が終了した。

この時点でハワイに到着してからビーチにも
プールにもフィットネスにも行っていない私がいた。

ハワイ大学インプラント解剖セミナー その1

Written on 2019年6月12日, by 中野 浩輔

ぎっくり腰が悪化の上に、食中毒疑惑が?

体調は最悪だが、仕事はムチャクチャ忙しいので最高!!

 

6月7日の金曜日の午前中の
診療を終えて、私と妻はハワイ大学で
開催されるインプラント解剖セミナーに参加するために
岡山空港から羽田空港へと飛んだ。

生憎の悪天候で岡山発が20分の
ディレイ、羽田から成田行きの
リムジンも少し送れて、バタバタしての
成田空港のチェックインとなった。

 

日本発のハワイ行きは時差の
関係で機内で少しでも睡眠を取る事が
大変重要になる。

映画を1本見て、5時間程度の睡眠を
確保してホノルル空港に到着した。

 

空港でレンタカーをピックアップして
まずはOREが開催されていたハイアット
リージェンシーに行き、その後
45Rのアスカさんに教えて貰った
朝日グリルでオックステールスープのランチ!

ハワイに来た感じが一気に加速する。

 

今回のワイキキのホテルは
トランプインターナショナルホテルワイキキ

午後3時にチェックインして
ホテルのハッピーアワーで少しお酒を
飲んだ後、午後5時に予約していた
ハワイのすし匠さんでお寿司の夕食。

友人の岡山の備前焼作家の先生に
数年前にすし匠の予約を初めて取ってもらってから
私と妻はすし匠さんがハワイでナンバー1の
レストランになった。

今回のお席は中澤さんの正面と言うベストポジション。

なるべく地元の食材を使ったすし匠のお寿司は
今回もキレッキレの最高であった。

 

ハワイやアメリカの食材を使用したお寿司を、日本の

江戸前寿司と比較して、一段低く評価する人もいるが

私は、ここまでの経緯も含めて、最大の賛辞を

すし匠さんに送りたいと強く思っている。

 

 

ここすし匠さんでは毎回のようにお隣の方々と
お友達になり繋がる。

2次会にJIGUに行き
ORE参加の日本人歯科医師グループに
挨拶だけして初日は早めに就寝した。

初日から分刻みのスケジュールで頑張ったが
メインは2日と3日のハワイ大学の
解剖実習だったからだ。

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ