Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

カテゴリ : 岡山の歯医者

歯周病・歯槽膿漏専用歯みがき粉の開発

Written on 2019年8月6日, by 中野 浩輔

スタッフが診療後、自主的に
居残りして模型実習や相互実習を
している。

その姿をうれしく思う。
今の努力がいつかきっと
実を結ぶ時が来る。

最近の若い奴は。。。

本当に良く頑張っている!!

 

私がよく東京に行ったり、会議があると
早めに診療をあがるのには理由がある。

その理由とは、私は新しい歯磨き粉を
開発しているのだ。

それも世界特許や、日本の特許も持っている
有名な先生や研究者の方々と共に。

そんな方との会議や打ち合わせのために
私は東京に向かい、福岡に向かい
岡山での会議に参加している。

歯を白くするホワイトニングの歯みがき粉を
開発すると同時に
歯周病、歯槽膿漏専用の歯みがき粉の
開発も同時に進めている。

ベースはST製薬と言う会社であり
私はそのST製薬の顧問をさせて頂いている。

STとは(SuperTooth)の略号である。

歯周病は世界一患者数の多い病気として
ギネスブックにも登録されるほど有名である。

厚生労働省の歯科疾患実態調査によると、
日本の成人の8割以上に歯周病の症状があると
報告されている。

私達の診療室にも毎日のように歯周病歯槽膿漏が
重度に進行した方が来院され、多くの方が
多くの歯の抜歯を余儀なくされている。

歯医者さんでは歯を磨け、歯を磨けの大合唱!

しかし、「歯磨き粉は付けなくても良いです、
水だけでも大丈夫です。付けても歯ブラシの先の
3分の1程度の量で少なくて良いですよ!」

と指導された方は多いと思う。

これは歯医者や歯科衛生士が歯みがき粉は
効果は無いんですよ!と宣言しているような
ものだと私は思う。

歯周病、歯槽膿漏に本当に効く歯みがき粉が
無いのなら、この私が作りましょうと
専門家の方々とタッグを組み、歯周病歯槽膿漏
専門の歯みがき粉の開発が始まった。

サンプルが届き、修正を掛ける。

本当に良い歯磨き粉の完成を夢見て。

昔、「芸能人は歯が命!」と言うCMで
一世を風靡した高価な歯磨き粉があったのだが
なぜか急に市場から姿を消した。

私はあの時の歯みがき粉を超える
素晴らしい歯周病歯槽膿漏専門の歯みがき粉を
開発して、テレビCMを流したい。

CMには渋野日向子プロを使いたい。

木曜日に山陽放送と交渉だ!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 医療法人なかの歯科クリニック
 理事長 中野 浩輔

 公式サイト https://nakanodent.com/
 インプラントサイト https://implantsalon.jp/
 矯正サイト https://kyousei-smile.com/
 審美ホワイトニングサイト https://white-style.jp/
  LINE@アカウント @nakanodc

 TEL 086-256-4618 0120-960471(歯で苦労をしない)
 FAX 086-251-2040
 E-Mail:info@nakanodent.com
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

岡山の歯科医院の水を細菌、真菌、ゼロに!!

Written on 2019年7月19日, by 中野 浩輔

診療前の15分毎の3名のスタッフ面談!
午前の診療が終わるやいなやWEB会議が60分、
お昼を食べる暇もなく、午後の診療開始
診療後はPOICウォーターの説明会で
その後、私だけ当院で別の会議!!

全てが終わって後処理の後
数時間の睡眠後、翌日また
同じようなハードなスケジュール!!

多動力を謳っている私が息切れする。

そして、じっと自分の、てのひらを見る!!!

 

 

連休前からずっと工事をして貰い
連休明けから当院の水は全てが変わった。

水道の流しから出る水も、治療椅子のベースンから
出る患者様のうがい用の水も、技工室の水も
全てがエピオスエコウォーターを全てに導入した。

また以前患者さんに販売していた
スーパーペリオウォーターも凄く
バージョンアップしてPOICウォーターに
全てが変化した。

話は2年前に遡る。

日本でも有名な歯科医師のスタディグループでの
懇親会での会話!

「あの有名な〇〇先生が、実はサイナスリフトのオペでは
ほぼ100%感染させてしまい、大変なことになっているらしい!」

「なんで!普通は5%も感染は起きないのに?」

「ピエゾじゃなくて、普通のタービンを使って
骨の窓開けをしていたかららしい!」

「なるほど!」

私達、歯科医師はタービンと言う歯を削るドリルから
出る水が汚染されている事実には誰もが気づいている。

治療椅子の下まで水道から来る水は塩素の関係で
ほとんど細菌はいないのだが、治療椅子の水回路を
循環すると、その水は治療椅子の構造上
どうしても細菌に汚染される。

最近では、そうでない汚染されない治療椅子も
出てきてはいるが、日本の歯科医院のほとんどの
タービンから出る水からは大量の細菌や真菌が
検出されている。

普通の治療には、それでも影響はない。

しかし、親知らずの抜歯や、歯周外科の際の
骨の整形を、普通のタービンから出る水を使用すると
術後の腫れや痛み、また感染のリスクは非常に
高まると思っている。

しかし、多くの歯科医師がその事実を知っているのに
何ら行動を起こしていない現状がある。

それは日本の歯科の保険制度に現況がある。

幾ら私たちが滅菌や消毒に力やお金を投じようとも
保険の初診料や再診料は同じで
患者さんからも別途お金を貰うことが
一切できないからだ。

今回、私がベンツ1台分を支払ってエコシステムを導入したのは
患者さんの安全や安心やより良い治療成績を求めることは
勿論、スタッフの体の安全を考えたからだ。

タービンで歯を削るときには、目に見えない水のしぶきや
細菌が周囲数メートルまで飛び散っている。

その歯を削る水に、細菌や真菌やB型肝炎ウイルスが
うじゃうじゃいて、それが周囲に飛び交っていると
想像すると、私もスタッフも怖くて診療が出来ない。

しかしこのエコシステムを導入するだけで
そのリスクが限りなくゼロに近づく。

院長の私の判断が正しかったかどうかは
恐らく歴史が証明してくれるはずだ。


キレイごとを並べる私の元に1通の請求書が到着した。

ベンツ一台分の請求書だ。
今月はスタッフのボーナスもあるし
どこからお金を工面しよう??

そして、じっと自分の、てのひらを見る!!!

岡山の歯科医院の未来はあるのか?

Written on 2019年5月17日, by 中野 浩輔

25年間継続して校医をしている
ある幼稚園の歯科検診日、

40名近いお子様の検診が無事に終わり、
驚くことに、ほとんどのお子様が虫歯ゼロ!!

小さな虫歯があったお子様がわずかに2名!!

25年前から私たちは、かなり詳細な
データを取り続けている。

25年前は40%近い数の子供たちが
虫歯になっていたのだが、25年後の
令和になった今は、ほとんどの子供が虫歯ゼロ!!

虫歯の減少は、喜ばしいことではあるのだが
私たち歯科医師の仕事の中身が大きく
変化しようとしているのを肌身に感じる。

日本の歯科の健康保険制度は出来高制なので
虫歯を削って詰めてなんぼ!
歯周病の歯を治療してなんぼの世界だ。

虫歯と歯周病が無くなることは
国民の健康にとって本当に喜ばしいことだが
今の保険制度では歯科医師の必要性はなくなる。

私達の存在意義はなくなる。

 

 

 


昨日の夜も岡山大学歯学部のある教授の先生と
懇親会で飲みながら話をしていた。

「今後、岡山でも歯を失う方はどんどん減少してくる。
先生のようにインプラントを多くしている歯科医院は
10年後は消え去っているかもしれないね!」

確かに教授の言われる通りだ。

私はまだ良い!

歯科医師になって32年が経過した。

歯科医院の借金がほとんど無く、子供も成人し終えて、
今後大きなお金がかかることは少ないので
規模を縮小してなら後20年以上は
歯科医師として何とか食ってゆけると思う。

しかし、昨日も懇親会で話をしていた
これから借金をして開業してゆく
後輩はどうなのだろうか?

今は27年前に私達が歯科医院を開業した時よりは
競争は激化していて、尚且つ揃える機材も
凄く多くなっている。

これからの競争を勝ち抜くには
CT、マイクロ、キャドキャムは
必ず新規でも揃えないといけない。

私の後輩は1億近い借金をして
これから20年間その借金を返し続けるらしい。

今後の日本の景気が悪くならなければ
まだ良いのだが、多くの方が想像されているように
私は2020年の東京オリンピックの前後から
日本はかなり景気が後退すると予想している。

そうなれば命にかかわることが少ない
歯科医療費から削られることは容易に
予想がつく!

私の予想が外れて欲しいと強く思いながら
私は日本を出て数年間、海外に租界する時が
来ることが数年後に来ると思い、中国語の
勉強を始めている。

英語は少しは出来る。

アメリカと中国の貿易戦争で
日本も大きな影響を受けるなら
ここは思い切って中国に飛び込むのも
悪くないのかと真剣に感じる私だった。

南イタリアのレッチェにて!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ