Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

カテゴリ : 岡山の歯医者

岡山の歯医者が話す中国語は通じるのか?

Written on 2020年1月10日, by 中野 浩輔

早朝から、なかの歯科チーフミーティング

素晴らしい意見が出て、それを実現するのは、
この私!!

今年は覚悟の年になる!!


この私、中国本土でのオーラルケアグッズの販売拠点の展開や、
歯科診療そのものの中国進出の目的で2年前から、
中国人の先生に中国語の個人レッスンを受けていた。

欧米の方と比較して、私たち日本人は漢字を
読むことが出来て、大まかな意味も理解できる。

だから私たち日本人が中国語をマスターすることは
決して難しくないと思っていた。

今回の中国のハワイ、海南島でも私の中国語が
爆発すると凄く期待していた。

また、世界ブランドの有名なホテルのフロントでは
中国語はまだしも、私が中学校から延々と
学び続けてきた英語なら必ず通じると信じていた。

しかし、その期待は全て空振りに終わった。

海南島の多くの方は日本人が珍しいみたいで
私が頑張って中国語を話しても
馬の耳に念仏で全く誰一人、私の中国語を
キャッチできる人はいなかった。

私が話す中国語はプートンファと言う
いわゆる北京語であり、中国の標準語である。

香港の英語も堪能な友人が香港では
プートンファはほとんど通じなくて
私たちでも理解できない言葉が多いと
聞いたことがある。

私が話す言葉は中国の標準語のために
全く通じなかったのか?
それとも別の原因が???

しかし、マンダリンオリエンタルや
セントレジスと言う世界でトップレベルの
サンアのホテルマンの方の英語の
レベルも私の中国語同様にかなり低かった。

サンアで出会った英語を堪能に話されるのは
空港のキャセイパシフィックの係りの方位だった。

そんな中、グーグル翻訳が中国では凄く役に立った!

中国語のメニュ-にスマホのカメラをかざして見ると、
画面は瞬時にして日本語の表記になっている。

スマホに日本語で話をすると、瞬時にして
スマホから中国語の言葉が流れて、サンアの方も
瞬時に言葉の意味を理解される。

さすがグーグルと思いながら
私のこの2年間の中国語の
レッスンは何だったのか?

あれは幻だったのかと、じっと掌を見る!!

中国のハワイ 海南島サンア 岡山の歯科医師

Written on 2020年1月7日, by 中野 浩輔

実は年末の健康診断で私の胃からピロリ菌が見つかり
仕事始めの月曜日から抗生物質によるピロリ菌の
除菌作業が始まった。

しかしその除菌作業が私の体に合わないのか?
足に湿疹は出るわ?急なアレルギー症状で
鼻水が止まらないわで散々な仕事始めとなった。


年末年始のお休みを利用して、私は数名で中国のハワイと言われる
海南島その中でもサンアに見学に行ってきた。

目的はいくつかある。

サンアの観光客のロシア人とか中国人向けの歯科医院をサンアで出さないかとか?
また日本の口腔ケア商品を中国で販売しないか、ショップを出さないかに?
また今、私がクラウドファンディングに挑戦している光音波歯ブラシ「ブリストル」を中国で販売、
アメリカから日本経由で中国に輸出すると言う話まで貰っている。

そんなこんなで、今年は中国の各地に飛ぶ機会が増えそうだ。

私たちは香港経由で中国の海南島、三亜に向かった。
関空発の香港便が滑走路に出る直前にトラブル発生で一度引き返し1時間以上遅れて
出発したのには乗り継ぎ便の時間で肝を冷やしたのだが、往路は乗り継ぎ時間が十分に
あったので1時間以上送れても、私たちは特に問題もなくサンアに到着した。

中国は上海には1年に1度行くここ数年であるが、サンアは初めてだった。
少し前に行った香港にの近い深圳の街で、今の中国ではほとんど現金を使っていない。
日本のクレジットカードも全く使えないという過去の経験を踏まえて
今回は銀嶺カードという中国人がよく使うカードをわざわざ日本で発行して持参した。

しかし、お金に関しては非常に困る結果となった。

中国はタクシー代が安いので、以前上海に行った時に両替した3万円程度の中国元を
財布に入れて空港からホテルへとタクシーで向かった。

日本円で30分ぐらいの時間で1200円ぐらいのもので
そこで支払ってホテルにチェックインしてその日は体を休めることにした。

胃カメラ

Written on 2019年12月13日, by 中野 浩輔

光音波歯ブラシ「ブリストル」と
歯周病専用歯みがき粉「アイペリオ」に
中国の大企業からオファーが?

これは夢か幻??

中国語を勉強してきて本当に良かった!

正式な契約は上海?それとの北京??


私はもう少しで57歳になる。

この年になると、一番大切なことは
自分の体の健康である。

だから友人の内科医に数か月に1度は行き
血液検査を始め、諸々の健康診査や相談を
行っている。

人間ドックも毎年必ず受ける!

先日はいつもお世話になっている淳風会さんでの
人間ドックの受診日!

ここ数年受けているのが胃カメラ、胃の内視鏡検査!

男気のある私は静脈内鎮静法や鼻からの
胃カメラはお気に召さず、正統派で
お口から胃カメラを入れる。

今回は胃カメラだけは淳風会さんからタクシーで移動して
当院の近くの旭丘病院で受ける。

美人の看護師の方に名前を呼ばれて
「なかの歯科の先生ですか?」と言われ
少し照れる。

「いつも凄く多くの患者さんで一杯ですね!」
と言われ、もっと照れる。

口から内視鏡を入れる瞬間
「オゲーッ!オゲーッ!!」と大きな声と涙を流して
恥ずかしすぎて小さくなる。

……

………

 

…………..

 


「えっ!待てよ!」ドクターの声にゲーゲー言いながら
耳を傾ける。

「あれ直ぐに用意して!」

「あれって何だ?」

後からドクターから詳しく説明を受けたのだが
私の胃からポリープが見つかり、組織検査のために
一部内視下でポリープを採取したらしい!!

いや何でも早期発見早期治療が一番だ!


「ピロリ菌の検査はされたことがありますか?」
との質問にしっかりと答えることができない私!

誰でも自分の健康が一番大切である!!!